おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 27日 ( 1 )
人吉市のそばです
 モンブランが大好きな私は、新聞の折り込みの中にモンブランの写真があったのを見逃しませんでした。ところが、その横にはこんな文字(赤い傍線)が躍っていたではありませんか。
 「山江栗」ですよ。こんなおおっぴらに「山江」なんて文字が躍っているのには、驚いてしまいますね。
 でも、この「山江」の由来である「山江村」という、熊本県にある村のことは昔から知っていました。やはり、どんなところなのか興味がありますからね。でも、「栗」が名産だとは知りませんでしたよ。調べてみるとかなりの知名度のあるブランドのようですね。ここにある「パティスリー麓(ろく)」というお菓子屋さんも、お店は黒川温泉という阿蘇山の近くで、山江村からはかなり離れたところにあります。宮城県で言うと古川と白石ぐらいの距離感でしょうから、「パパごのみ」と「温麺」ぐらいの違いがありますからね。
 ネットで調べてみると、これと同じ名前のモンブランが、九州地方限定でローソンで売られているそうですよ。
 こちらは、その「山江栗」そのものが上に乗ってますね。「山江栗」は、九州全土に知られているんですね。なんかうれしくなってしまいます。
 「パティスリー麓」の方は、サイトに別の写真がありました。
 断面図によると、こちらは、「山江栗」本体は中に入っているんですね。それにしてもこのボリュームはすごいですね。ぜひ行って買ってこなければ。土曜日は行けませんから、日曜日にでも。
 と思っていたら、うちの社長が今日行ってきて、これを買ってきてくれましたよ。チラシを見てて、やはり「山江」に引っ掛かったんですね。「でっかく『山江栗』っていう看板が出てたぞ」ですって。早速食べてみましょうね・・・と箱を開けてみると。
 あれぇ、なんだかしょぼくないですか。アングルのせいではなく、実物もあの写真みたいなボリューミーさがありませんでしたよ。
 でも、味はなかなかでしたね。
 山江栗もちゃんと入ってましたし。

[PR]
by jurassic_oyaji | 2017-01-27 21:16 | 禁断 | Comments(0)