おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
2017年 02月 03日 ( 1 )
チケットの手数料は10パーセント
 あっという間に1週間が終わったような気がします。なんだか今週は毎日仕事づくめだったような。いや、職場の仕事は雪かきにかなり時間を取られるようなことがありましたが、まあ、それは通常業務の範疇ですから何でもありません。「仕事」というのは、ニューフィル関係の雑務です。
 まずは、今度の演奏会のための、フリーペーパーなどに届ける企画書を、少し早目に作っておきました。締め切りの関係で、たとえば「りらく」なんかでは、チケットプレゼントの告知が出ても、それが本番までにあまり余裕がないので「申し込みはお早めに」というような扱いになっていたのですね。そうならないで、余裕をもって対応できるように、もうチラシが印刷できたらすぐにでも送れるように用意しておいたのです。
 そうしたら、月曜日になって、今度の演奏会場でもチケットを預かったくれそうだ、という情報が入りました。それまでは置いてはくれないということで進んでいたので、すでに印刷に入っているチラシやポスターには間に合いませんが、その会場周辺に配る分ぐらいには、ちゃんとこの情報を載せておきたいじゃないですか。ですから、そのためのシールを作ってみました。つまり、今度の演奏会は仙台市内ではなく名取市ということなので、その辺はきちんと対応しておかないとお客さんが集まらない可能性もありますからね。やれることは全部やっておかないことには。
 そして、水曜日には新しいチラシやポスターが出来てきました。そこでまず、作っておいたシールを貼りつけます。チラシの場合は150枚作りましたから、名取界隈に置いておけば間に合うでしょう。足らなければまた作ればいいんですから。実は、明日そっちの方に行く予定があるので、少し足を伸ばして名取の文化会館にチケットを置いてきて、ついでにチラシなどもそこともう1か所に置いてくる予定です。
 そして、これは先週の終わりからぼちぼち始めていたことですが、今度の「かいほうげん」のための原稿を作っていました。今回の号はこの間の総会以外にはこれといったこともなかったので、結構ページが空いていました。どうも6ページぐらいは使えそうな感じになっていたので、それを目いっぱい使って、今練習している曲についてのエッセイをヒマがあるときに書き続けていて、それが今日あたりでほぼ完成を見ました。テキストは5500字になったので、それにいろいろな資料を加えれば楽に6ページにはなるはずです。結構な長さですが、ほとんどはすでにサイトに載せてあった記事を集めて、再構成しただけの話です。言ってみれば「セルフ・コピペ」でしょうか。なにしろ、私のサイトの情報量はハンパではありませんから、すぐにこのぐらいのものは集まってしまいますよ。
 そこで、本当に大昔、サイトを始めてすぐぐらいに作ったコンテンツも取り込んでいると、その時に作った楽譜のデータが間違っていることに気づきました。ですから、即座に正しいものに差し替えて、ついでに、その頃のフォントなども今のものに変えておきましたよ。なんせ20年前ですから、今考えると幼稚なところが結構ありますから、こんな風に何かの機会にチェックをしておかないと。それにしても、20年間も間違ったままの情報をさらしていたなんて、なんと恥ずかしい。まあ、おそらく気が付く人は誰もいなかったのでは、と思っているのですが。
 しかし、いざ割り付けをやってみると、中に入れる画像のレイアウトなどを考えると、どうしても6ページには収まらないことが分かってしまいました。まあ、それも念頭に置いて、「捨て」の部分も作っておいたので、そこを削ったら見事に収まりましたけどね。
 それのゲラを、今校正というか「校閲」しているところです。発行は今度の指揮者練習の時ですから、まだ1週間ありますが、その間には別のことが入ってくる可能性があるので、できる時にやっておこうという、いつもながらの貧乏性です。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2017-02-03 21:20 | 禁断 | Comments(0)