おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
2017年 02月 05日 ( 1 )
チャーハンも絶品でした
 お約束通り、きのうは名取に行ってきました。その日には長町の楽楽楽ホールに知り合いの合唱団のコンサートを聴きに行く予定があったので、そこまで行くのならちょっと足を延ばして、しばらく行っていなかった名取のイオンでお昼でも食べて来ましょう。なんせ、私は、そこが出来たばかりの、まだ「エアリ」とか呼ばれていたころに1回行っただけですからね。
 相変わらず、広すぎる駐車場に迷いそうになりながら、レストラン街に行ってみたら、昔行った時にとてもまずいステーキが出てきたステーキ屋さんはまだやっていました。そこはパスするとして、今度はここでどこに入ろうか迷ってしまいましたね。結局、愚妻のお勧めで中華の「紅虎」に入ってみます。
 私は青椒肉絲を食べてみました。いつも「とらの子」で食べなれた料理ですが、それと比べてみるつもりでした。そうしたら、それはまさに「とらの子」とまったくおなじ味でした。肉や野菜の切り方もそっくりでしたね。こうなると、他の料理も食べてみたくなります。ニューフィルの本番の時のお弁当は、ここから取りましょう。
 それから、文化会館に向かいます。前もって電話をして、必要な書類は揃えていったので、すんなり受け取ってもらえました。さらに、ネットで調べておいた「市民活動支援サンター」というところにも行ってみました。そこにもチラシやポスターを置いてもらいに行ったのです。ただ、ここは名取の「市民活動」を「支援」する施設なのでしょうから、仙台の市民の活動までは支援してくれるかどうかは分かりません。まあ、一応名取市の後援もいただいているので、そこを押していけば何とかなるだろうと思いますが。
 入ってすぐのところに事務所があったので、そこでお願いすると、職員のおばさんは快く引き受けてくれました。チラシを見せると、「わあ、素敵ですね!」なんて言ってくれましたよ。私が「有名な曲ばかりなので、みなさんに聴きに来ていただきたいんです」と言うと、「本当ですねえ」と相槌を打ってくれて、「心がやすまりますものねえ」なんてうっとりしてました。もちろん、持って行ったのは「名取バージョン」のチラシ(↓)です。
 「こんなに手をかけていただいて」などと言ってくれましたが、別にそれほどのことではありませんし。でも、これだったら間違いなくここに置いてくれることでしょう。それで、文化会館に置いてきたチケットが売れるといいんですけどね。「足らなくなったら、いくらでも追加しますから」と言ってきましたから、そんなことが実際に起こるといいですね。
 それから、楽楽楽ホールでコンサートを聴いたのですが、このホールは響かないですね。今度の「杜の都合」はここで本番なんですが、今まで使っていたパトナに比べたらもう雲泥の差。ちょっと今回は苦戦しそうですね。
 そして、今日は朝のうちから、そのホールと同じ建物の中にある展示ホールで「杜の都合」の3回目の練習です。ブラームスだけ集中しての練習でしたが、だいぶ方向性がまとまって来たのではないでしょうか。
 実は、今日は6月に新国立劇場で上演される「ジークフリート」の「ゲスト会員」のための先行発売の日でした。私は、この間ネットで買ったので、いつの間にかその会員になっていたんですね。ただ、本当はその上に、ちゃんと年会費を払う「アトレ会員」というのがいて、その人たちはすでに昨日から受付が始まっていたそうです。それでも、一般の人よりは早めに買えるので、本当は朝早くから挑戦したかったのですが、まさか練習中に取るわけにはいきませんから、それが終わって帰ってきてからPCを開けてみると、私が行く予定をしていた日の分は、もうB席はすべてなくなっていましたよ。A席もなんだかなあ、というところしか残っていなくて、それならS席を買ってしまおうと、なんとかいい席を取ることが出来ましたよ。朝一だったら、もうちょっと安くていい席があったのでしょうかね。でも、先行でこれだけなくなっていたのでは、一般の人は殆どまともな席は手に入らないでしょうね。恐ろしいことが起こっていたのでした。いずれにしても、この日は2時から始まっても終わるのは8時ですから、最終の新幹線で帰ってこなければ。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2017-02-05 20:42 | 禁断 | Comments(0)