おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 28日 ( 1 )
数万円でしょうか
 定期演奏会から、5日が過ぎました。この5日という平日、いつもだととても短く感じるのですが、今週はなんだかいつまで経っても週末が来ない、という気がしてましたね。その5日の間、恒例の練習日がなかったのが、その原因です。もうすっかり火曜日には練習があるというのが、それこそ30年間続いていますから、それが体に染みついていて、それがないと1週間のリズムが狂ってしまうようになっているのでしょう。恐ろしいことですね。
 確かに、そんな1週間の気持ちの持ち方は、私の場合火曜日を頂点にして変わっているようです。いまだに、その火曜日の練習というのは、私にとっては特別の日、気軽に練習に参加する、なんてお気楽な気持ちには決してなれません。それは、まさに自分が試されるような日みたいに思えてしまうんですね。ですから、その日に向けて週の初めは、緊張の連続です。そして、当日音を出す前にはいつも緊張感は最高に達しています。それが終わった水曜日は、そんな緊張からすっかり解放された、週のなかで最も伸び伸びしていられる日になります。でも、それもつかの間、次第にまた次の火曜日に向けて緊張感が増していく、というサイクルの繰り返しです。
 そういう「苦しみ」から逃れられていた今週は、気持ちをガラリと変えて普段できないことをやってみました。それは、去年もやった竹藪の大掃除です。1年も経つと、立ち枯れになった竹がたくさん出てきます。それはたいていもう根っこも枯れているので、ちょっと動かすと簡単に倒れてしまいますから、それを引き抜いて、小枝を払った後チェーンソーでぶった切ります。そんなことを4本分ぐらいやると、もう汗びっしょり、それと、腰をかがめてチェーンソーで切るのが意外と疲れるので、1日の作業はそのぐらいでやめておいて残りは次の日に、といったユルい仕事ぶりです。
 そんなダラダラとしたやり方なので、倒して枝は払っても、まだ短くしていない竹の残骸が、まだ大量に竹藪内に横たわっています。それは、来週初めにはきちんと切断して、きれいに積んでおかないと、外部から来る人に恥ずかしいですね。
 そう、今年もどうやらいつもと同じような感じでどんどんタケノコが生えてきていますから、来週あたりには恒例の「タケノコ掘りたいかい?」を決行しようと、各方面との調整を行っているところです。日にちが決まったらメッセンジャーとか、掲示板で連絡する予定ですので、もうしばらくお待ちください。実は、定期演奏会の時に、全く思いがけない方から「タケノコ、掘りに行きたいんですけど」と言われてしまいました。しかもお二人。全く個人的な思いつきで、要は一人ではとても掘り切ることはできないのでお手伝いをしてもらうつもりでちょっと声をかけてみただけだったものが、今では結構幅広いところで認知されるようになってしまっていたんですね。本当に「ただ掘る」だけのことですが、興味のある方は是非ご参加ください。
 私は、すでに月曜日に誰よりも早く出始めのを掘ってきました。とても柔らかくて、おいしかったですね。今日も掘ってきましたが、もうちょっと大きくなっていましたよ。
 さっきのチェーンソーですが、さすがにエンジンのは大げさなので電動のを使っています。ただ、電源が必要なので、電工ドラムを使っているのですが、それでもとても広い竹藪はカバーできませんから、さらに長いケーブルをつないでいます。でも、やはり作業性は悪いですね。と思っていたら、なんと、最近は充電式のものもあるんですね。
 これだったら、もっと仕事も楽になります。俄然、欲しくなってきました。でも、1年のうちでほんの数日しか使わないものを買ってもしょうがないような気もしてしまいますね。ピッコロだったら毎日使うんですけど。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2017-04-28 21:36 | 禁断 | Comments(0)