おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 12日 ( 1 )
前に演奏したことのある曲ばかり
 今まで、ニューフィルの練習の前には必ず寄って晩御飯を食べていた「とらの子」が、5月の連休の後から改装工事を行うということでずっと休業していました。いや、「ご飯」とは言っても、食べるのはお米ではなく麺類なんですけどね。
 それが、2ヶ月経って無事工事も終わり、リニューアル・オープンを迎えることになりました。その日は7月10日だというのは、ここのサイトと、そしてお店の前に置かれた看板によって知っていました。ですから、こういうことが大好きな愚妻は、ぜひともその日に行ってみたいと言っていました。それで、その日の夕方、新しくなったお店に行くことになりました。
 改装の前に、どんなふうに変えるのか、ちょっとお店の人に聞いてみたことがありました。そうしたら、基本的に内装は変えないで、主に厨房を新しくする、という話でした。ですから、そんなに大幅に変わっていることはないだろうとは思っていましたが、入り口のドアなどは新しいものに変わっていましたね。それと、一部のテーブルが前は4人掛けで一つのテーブルだったのが、2人掛けが2つ、くっつけたり独立したりして使えるようになっていました。この店は基本的に合い席にはしないので、これはありがたい措置ですね。ただ、真ん中にあった大テーブルは、そのままでした。これが少し背が高すぎたので、これは直してほしかったですね。
 ただ、予想はしていたものの、メニューを見るとかなりのものが値上げになっていたのは残念でした。まあ、味は変わっていなかったので一安心ですが。実は、この時には、もう一人私の妹も一緒に食べていました。ほとんど食べ終わった時に、なんだか麺の中に短い髪の毛が入っているのを見つけたので、それを店員さんに知らせると、すぐさま、「申し訳ありません、すぐに新しいのをお作りします」と言って、本当にすぐに新しい麺を持ってきましたね。結局、それは食べきれなかったので、私も半分ぐらい手伝いましたが、全部は食べられませんでした。どっちかといえば、この間の「ティーズ」のように、「御代は要りません」と言ってくれた方が良かったですね。もちろん、店主が謝りに来るということもありませんでした。ちょっと残念。
 そして、きのうの練習の前には、そんなことにもめげず、いつも通りにここに来て、いつもと同じチャーシューメンを頼みました。これはしっかり値上げされていたメニュー、以前(左)は税抜880円だったものが、きのう(右)は税抜950円になっていましたね。こうして比べてみると、チャーシューの大きさまで小さくなっているように見えますが、きのうの方が厚みはあったので、それはなんとも言えません。ただ、以前はとても柔らかくとろとろしていたのが出てきた時もあったのですが、きのうのはちょっと硬めでしたね。これも、いつも同じものが出てたわけではないので、判断はできません。
 そして、練習に向かうと、前半の交響曲が終わったところで来年春の定期演奏会の曲目の会議がありました。メインのチャイコフスキーは決まっていたのですが、その前に置くプログラムが指揮者から伝わってきたので、その通りにムソルグスキーとストラヴィンスキーに決まりました。これで、来春は「3大スキー」によるコンサートになりました。詳細は、公式サイトかFacebookをご覧ください。
 そのFacebookは、このところ特に目新しい事件もなかったのでしばらく投稿がありませんでした。そこで、満を持してこの情報をアップしたら、おそらく皆さんも情報に飢えていたのでしょう、リーチ数がものすごいことになって、丸1日で1500にもなっていました。これは久々の大ヒット、この調子でお客さんもたくさん来てくれるといいですね。ただ、その前には、およそお客さんが来そうもないオール・エルガー・プログラムの秋の定期です。演奏する方も、2ヶ月経ってやっと勘所が分かってきた、というぐらいですから、よっぽど頑張らないと、萩ホールで「4ケタ」は難しいでしょう。でも、もう少しするとまた素晴らしいチラシが出来てきますから、それで攻めていくしかないですね。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2017-07-12 21:52 | 禁断 | Comments(0)