おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 09日 ( 1 )
元ネタはアルチンボルド展
 当初、新しい「かいほうげん」は8月の半ばごろには出せるような気がしていました。しかし、練習のスケジュールをよくよく確認してみると、15日の火曜日はお休みになっていましたね。一応13日から15日は「お盆」ですので、その中の日ということで、休日になる人が多いでしょうから練習も休みましょう、という発想ですね。私の実感としては、もはや15日はお盆は終わっているので、何も休まなくてもよいのでは、という気がしますが、世間一般の「お盆休み」には逆らえません。しかし、最近では「山の日」という意味不明の休日が8月11日に制定されてしまったので、実質的にはその日から「お盆」が始まることになり、15日頃にはもはや「お盆」でお墓参りに行く人もいなくなってしまうんですよね。
 ということで、この日あたりに「かいほうげん」を発行しようという目論見はもろくも崩れ去ってしまった結果、そのあとに行われる「アンサンブル大会」の後でなければ発行できないということになってしまいました。ですから、当然その中にはこのイベントのコンテンツも入ることになりますから、もはや紙面はほとんど埋まってしまっていたのですね。そうなると、前回取り上げた「湯治場のオランダ人」のネタは、今回は使わなくても済む。ということになります。まあ、これはストックしておけば、いつかは使うことがあるでしょう。
 その他にも、演奏会のチラシが出来たので、それを使った「作品」も用意してありますから、これは載せられるでしょう。一応「仙台駅」と「上野公園」の2パターンが出来ているのですが、前にご紹介した「仙台駅」はいまいちインパクトがないので、使うのは「上野公園」バージョンになるでしょうね。こういうのです。
 これは、細かいところですが看板の下の植木にまできちんと神経を通わせて、よりリアル感が高まるようにしたつもりです。初出はFacebookですが、これを見て「東京にいらっしゃっていたのですか?」と書き込んでくれた方がいましたからね。
 しかし、このような人工的なものではなく、何の加工もしていない自然の営みの中に、びっくりするような造形が潜んでいることがあります。もうすでに「山の日」を待たずにお盆に突入している私の職場では、その行事が行われて受付のために待機していたのですが、そばにある庭の植木を見ていたら、それが突然子供の顔に見えてきましたよ。
 すごいのは、最初私が見えていた顔の他に、もう一つの顔も見えていた、ということです。これも初出はFacebookですが、そのコメントでなんだか私が思っていたのと違うな、と思っていたら、よく見たら確かにそういう顔もあったんですよ。
 しかし、この毎年の行事の時には、きまって猛暑に襲われて大変な思いをするのですが、今年は逆に寒いぐらいでしたね。まあ、この方が参加する人にとっては楽でしょうから、ありがたいのですが、これでそのまま本格的なお盆に突入したりしたら、なんだか間抜けなことになってしまいそうですね。お盆ぐらいは暑くないと。
 つまり、毎年のこの期間の状況を見て、先週は自販機用の飲み物をこのぐらい用意していたのですよ。去年も同じぐらい注文してあったのに、最後には「綾鷹」が足らなくなってしまいましたからね。
 この写真も初出はFacebookです。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2017-08-09 22:10 | 禁断 | Comments(0)