おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 11日 ( 1 )
印刷と製本は1時間半で終わりました
 いよいよ、定期演奏会への秒読みが始まってきました。なんたって「オール・エルガー・プログラム」ですから、「運命、新世界」みたいな集客は見込めない、というのがつらいところです。そこで、この際ですからどんなことをしてでもこのコンサートのことを知ってもらいたいと思って、事あるごとに宣伝に努めています。
 まずは、この連休の間に愚妻が自分の合唱団のチラシの挟み込みで青文のコンサートホールに行くというので、その間は私はパフォーマンス広場で練習をして(特に、ピッコロを重点的に)、それが終わったところでご近所の「ティーズ」に行きました。それは一応ランチのためだったのですが、私としてはだいぶ前にこのお店に預けてあったチラシがどのぐらい減っているかの確認、という意味もありました。あそこでは、レジ脇のカウンターにいろんな団体がチラシを置いておけるようになっているんですよね。ニューフィルのチラシは確か50枚置いたはずだったのですが、そこを見てみるともう3~4枚しか残っていませんでした。ということは、結構持って行った人がいたんですね。その人たちが全員来てくれればいいのですがね。ただ、こんなになくなっているのでは、これからもまだ持っていく人がいるはずですので、そこに私が手元に持っていた10枚ほどのチラシをこっそり(いや、別に、堂々と置かせてもらっても全然構わないのですが)忍ばせておきましたよ。これで、残り1週間の間にたまたまエルガーが好きな人がこれを見てコンサートに来てくれる可能性は高まりました。
 ここで朗報が。このお店、今までは基本的に喫煙OKで、机の上には灰皿が置いてありました。ですから、たまに近くでタバコを喫う人がいたりすると、せっかくの料理が台無しになってしまうほどつらい思いをしなければいけませんでした。それが、その時には灰皿が全く見当たらなかったのですよ。それで、帰り際に店員さんに聞いてみたら、8月から全面禁煙に踏み切ったのだそうです。やはり、飲食店でタバコを喫わないというのは、もはや当たり前のことになっているのですよね。これで、どんな時でもタバコの臭いに苦しめられることはなくなりました。この際だから言っておきますが、「禁煙」というのは電子タバコも含めてのものだ、と考えてほしいものです。煙こそ出ませんが、あいつらはけっこうなにおいをばらまいていますからね。
 そして、いよいよ選挙戦が始まって、街中にはポスターの掲示板が無数に立ち並んでいます。ですから、こんなおいしい広告媒体を放っておくことはありません。もちろん、なにがしかの法律には触れるのでしょうが、そんなことに構ってはいられません。
 ということで、いけないこととは知りながら、こんなところにチラシを貼らせてもらいました。さらに、この際ですから、投票日とあったところも、コンサートの日に直させていただきました。これだけ目に付くところにあれば、きっと何人かはコンサートに行こうと思うのではないでしょうか。
 これだけやったあとで、明日の最後の指揮者練習の時に配るための「かいほうげん」の印刷を始めました。もう、予定通りに月曜日には6ページ分の原稿と写真が届いたので、丸1日かけてその紙面を作ってしまいました。もちろん、この間の新聞の紹介記事も載せてあります。
 その記事を書いた記者の方とは、私はあの時はお話はしなかったのですが、あとで団長が「ニューフィルの創設当時のこともよく知っている」と言っていたので、「もしや」と思ったことがありました。それは、30年近く前に新聞に連載されていたこういう(↑)記事です。その当時の仙台の音楽団体のルーツなどを、非常に細かく調べて述べられたもので、それは全部切り抜いて取ってありました。それが、もしかしたらその方が書いたものだったのではないか、という気がしたのですね。そうしたら、全くの偶然ですが、友人のFacebookでやはりその方だったことがはっきりしたのです。そこで、そのときに話題になっていた部分の切り抜きをアップしたら、「これを全部見たい」という人も現れました。
 確かに、いまあらためて読んでみると、これらはかなり貴重な資料であることが分かります。私もよく知っている人たちが実名で登場したりしていますからね。ですから、ひそかに、全部の記事の電子化を計画中です。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2017-10-11 22:55 | 禁断 | Comments(0)