おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 18日 ( 1 )
公式CD、BDも届きました
 日曜日のニューフィルの演奏会では、奇跡的に楽章間で録音ファイルが切り替わっていた、ということがありました。しかし、世の中、そんなに良いことが続くはずがありません。リハーサルの録音をモニターした時から気になっていたのですが、なんだか右と左のチャンネルが入れ替わっているような気がしたのですよね。これは、前回の名取での録音の時にも、ホールのスタッフがケーブルの接続を間違えていて同じようなトラブルがあったばかり。まさかそんな珍しいトラブルが別のホールで2回も続けて起こるはずはありませんから、これはちょっとした聞き違いだと思っておきました。
 しかし、次の日に編集しようとした時に聴き直しても、やはりこれは間違いなく左右が反対になっていると確認できました。そうなると、これを使って団員向けのCDを作るはずのHさんにも教えてあげなければ、と思っていたら、あちらから「左右逆に聴こえます」というメールが届きました。信じられないことですが、やはりホールのスタッフのミスだったんですね。もしかしたら、私のD-100に欠陥があるのでは、と、その他の録音を確かめてみましたが、そこでは何の異常もありませんでしたからね。
 でも、これは前にもやったように、簡単にチャンネルを「スワップ」できる機能が編集ソフトにありますから、いとも簡単に修正はできるんですけどね。そこから余計な部分をカットして曲ごとに分割したハイレゾファイルを、すでに公式サイトの掲示板からリンクしてありますから、一足先に聴いてみたい方はアクセスしてみてください。
 あとは、写真集の編集ですが、もう素材は全て手元に揃ったので、これも近いうちにはアップできることでしょう。すでに公式Facebookにはそのごく一部がアップされています。こういうのはまだですが(あえて、ピンボケにしてあります)。
 これで、厄介なエルガーにはもう関わる必要がなくなったので、次の演奏会へ向けての準備を進めましょう。まずはエルガーのパート譜を全部処分して、次の定期の「3スキー」に入れ替えます。ムソルグスキー、ストラヴィンスキー、チャイコフスキーの3人ですね。まだ団からパート譜は渡されていないのですが(いつもだともう渡ってます)、これは全部昔にやった曲ばかりなので、全パートの楽譜がストックされてましたから、それを引っ張り出してファイリングするだけです。なんせ、今度は「禿山」でピッコロで吹くことになったので、早めにさらっておかないと。
 さらに、もう一つ、ニューフィルの定期の前に、終わったはずの「杜の都合」をもう1回やってみようという話が、どうやら本格化したようなので、そちらの楽譜も準備を始めます。マーラーの9番ですって。ニューフィルでもやりましたが、その時は2番だったので、今度1番を吹けるのは楽しみです。そこで、ひょっとしたら、前曲でピッコロの出番があるかもしれませんから、それも余念なくさらっておかないと。最近やっとピッコロが馴染んできたような気がするので、これも楽しくてしょうがありません。
 ということで、もし演奏会が実現したら、という仮定のもとに、ダミーのチラシを作ってしまいました。あくまで「非公式」です。
 いや、実はその前に「第9」もありましたね。こちらでもピッコロを担当、作ったばっかりのダブルケースが大活躍です。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2017-10-18 21:43 | 禁断 | Comments(0)