おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 29日 ( 1 )
まだ水道が通ってないんですって
 定期演奏会も終わったので、久しぶりに髪を切ってきました。いつも行っている旭ヶ丘の美容室なんですけど、そこの店長さんがもう少ししたら新しくできるお店に移ってしまうというので、たぶんこれが最後になるかもしれない、というタイミングでした。私は無口で暗い人間ですから、こういうところでは店員さんとの会話がとても苦手、話題が続かなくて間が持たないことがよくあります。でも、その人はとても話し好きで、どんどん話を振ってきますから、つい話が弾んでしまいます。無口な私でも会話が維持できるという、なかなかお目にかかれないような店員さんなんですよ。角田出身なので、その話で話で盛り上がったりしたこともありましたね。
 今日は、新しくできたそのお店の話で、やはり盛り上がりました。まだ全然完成はしていなくて、開店は12月になるそうなんですね。富沢というところにできるのですが、そこは私も土地勘があるので、「新しくできた〇〇タウンの中」と言われたら、すぐその場所が分かりました。この間、久しぶりに地下鉄の富沢駅あたりに行ったら、昔あった公団アパートみたいなのがすっかりなくなっていて、その跡地に新しい道路が出来ていてちょっと迷ってしまったなんて話をしていました。そこに、〇〇タウンがあったことも思い出しました。
 でも、なんだか話を続けていると、「田んぼの中」とか、「ちょっと駅から離れて」とか言っているので、なんだか変だな、とは思いましたけど、結局深くは追及しないで、そんなところにできるんだったら、行けないこともないな、なんて思ってましたね。
 帰ってきて地図を調べてみると、確かに話の中では、その「〇〇タウン」は「ヨークタウン」と言っていたはずなのに、そこだと思っていたところには「イオンタウン」という建物しかありませんでした。しかも、ストリートビューで見てみたら、もうそこはかなり前に開店しているような風に見えましたね。ですから、「ヨークタウン、富沢」で調べてみたら、駅の反対側の、ず~っと奥まったところにそれが建設中だということが分かりました。
 この地図の右の赤丸が「イオンタウン」で、そのそばの赤い長方形が地下鉄の富沢駅です。そして、左の赤丸が「ヨークタウン」なんですよね。確かに、「田んぼの真ん中」でしたね。ですから、まだ番地も「〇番〇号」ではなく「字〇〇」なんですって。でも、こんなのが出来れば、あっという間に建物で埋まってしまって、すぐに地番も決まってしまうんでしょうね。
 そのお店の中にも、ハロウィンの飾りが飾ってありましたが、ハロウィンって、まだ終わってなかったんですね。もうこのところ全国の繁華街にはコスプレの集団が出没しているので、とっくに終わっていたと思っていたら、まだ本番は先の話なのでした。土曜日に街に行ったら、笹かまの顔出し看板もハロウィン・バージョンになってましたね。笹かまにパンプキンって発想が、ある意味すごいですね。
 まあ、発想を変えることは大切です。このところ、スーパーの店頭のお菓子のパッケージを見ていると、別な発想でネーミングをやってみたい商品がいくつか見つかりました。
 これは、「あん たっぷり」のどら焼きなんですけど、簡単に文字を入れ替えることが出来て「あんたったら、どら焼きばっかり食べてると、デブになっちゃうよ」という警告文に変わります。
 そしてこれは、ゆず味は「だしがうまい!」んですが、塩味だと「だしがまずい!」ので、あまり買いたくなくなりますね。まあ、甘いものも塩味が濃いものも控えた方が健康的だ、ということですよ。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2017-10-29 21:29 | 禁断 | Comments(0)