おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 10日 ( 1 )
ブルートゥースも初体験
 前の機械がダメになったので、新しく買い替えたブルーレイ・レコーダーには、アナログ音声出力のRCA端子が付いていないという驚愕の事実に対応すべく、なんとか前と同じようにオーディオ・アンプを通して年季の入ったスピーカー(NS-1000)から音声を出そうという悪あがきは、結局1週間以上経ってやっと最終的な形を見せることになりました。
 その、テレビのスピーカーだけで番組を見るという、おそらく何十年ぶりに強いられた体験は、想像以上につらいものでした。一応我が家には2台テレビがあって、リビングにあるテレビは普通に内蔵のスピーカーで聴いているのですが、それは別に苦にはなりません。まあ、普通はご飯を食べたり、こんなブログを書きながら見たり聴いたりしているので、そんなに音は気にはならないんでしょうね。番組もクイズ番組みたいなバラエティばかりですからね。
 ただ、私の部屋で見る時には、テレビに対する私のスタンスはガラリと変わります。そこでは、「テレビを見る」ではなく、「テレビを通して作品を味わう」という体験になるのです。まあ、コンサートやオペラの映像を見る、というのがメインになるからでしょうね。ですから、リアルタイムで「番組」を見るということはまずなくて、録画された「ソース」を見る、というのがメインです。さらに、普通のテレビドラマも、「作品」として味わうにはCMほど邪魔くさいものはありませんから、必ず録画した後にCMを飛ばしながら見ています。
 今回、ちゃんとしたスピーカーが使えなくなったので、とりあえずは音楽ものはすぐには見ないで、ドラマだけ見るようにしてみようと思いました。ドラマだったら、そんなに音を気にしなくても十分見られるはずですからね。ところが、実際に見始めてみると、やはり全然物足りないんですね。今まで聴いていた音にすっかりなじんでいましたから、ドラマでさえも、例えば人の声がぜんぜんウソっぽく聴こえてしまうんですよ。そうなると、バックの音楽なんて、もうしょぼくて聴いていられなくなります。ストリングスが入った音楽なんて、まるで弦楽器の音に聴こえないんですからね。やはり、こんなのを聴き続けるのは耐えられません。少しでも早く以前の環境を取り戻さないことには。
 それで、まずは最小の出費で済ませられるようにと、レコーダーからのHDMI出力を2つに分けて、1つはテレビ、もう一つは、さらにHDMIからRCAに変換できるコンバーターがあるというので、それを通してオーディオ・アンプにつなごうと思いました。ただ、ネットで調べると「確実な動作は責任を持てません」とか「電源が必要」みたいなことも書いてあるので、果たしてそんなものでちゃんと聴けるようになるかは分かりません。それでも、一応機材を揃えてセッティングをしてみたら、電源は確かに供給されているのに、見事に画面も音も出てきませんでしたよ。どうやら、HDMIというのは思った以上に設定が厄介なもののようでした。
 仕方がないので、「プランB」です。HDMIしかないのなら、それに対応したAVアンプを用意してやろうじゃないか、というプランです。アマゾンで中程度の機種が半額で売られていたので、それを買ってきました。そして昨日、ラックにあったDVDレコーダーとVHSレコーダーを「排除」して、そこに新しいアンプを押し込み、ラックの裏側に回って同軸ケーブルやらスピーカーケーブルなどを配線、これで大丈夫だろうと、テストでWOWOWをかけてみました。確かに、画面も音も出てきたので、これで一安心、と思ったら、なんだか音が変です。その時間は映画をやっていたのですが、確かに音はスピーカーから聴こえてくるのに、人がしゃべる言葉が全然聞こえません。アメリカの映画なので、日本語の字幕が出ているのにですよ。やっぱり、もう今のAVの世界では、こんなスピーカーはそもそも役に立たなくなっているんじゃないか、と思ってしまいましたね。
 でも、取説を読んでみたら、どうやらこのアンプはデフォルトで5.1サラウンドの設定になっていたようですね。ですから、それを「2.1 サブウーハー無し」に変えたら、見事にセリフがちゃんと聞こえるようになりました。まずは大成功です。今までサラウンドには手を染めたことがなかったので、センタースピーカーの役目がいまいち分からなかったのですが、どうやら映画の場合は、セリフが全部センターに入っていて、フロントのLとRだけだと、聴こえなくなってしまうのですね。
 ただ、その設定を見ていると、「4.1 サブウーハー無し」という設定もありました。これは、昔懐かしい「4チャンネル」ではありませんか。音楽を聴く分にはそれで十分なので、その辺に転がっていたブックシェルフをリアの端子につないでみたら、1つのスピーカーからは全然音が出てきませんでした。これは、スピーカーが壊れていることがわかったので、当分はサラウンドを体験することはできません。そんなところまで突っ込んでどうするの、と言われそうですし。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2017-11-10 22:07 | 禁断 | Comments(0)