おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 16日 ( 1 )
WAGNER/Siegfried
c0039487_21075683.jpg



Simon O'Neill(Siegfried), Heidi Melton(Brünhilde)
Matthias Goerne(Wanderer), David Cangelosi(Mime)
Werner Van Mechelen(Alberich), Falk Struckmann(Fafner)
Jaap van Zweden/
Hong Kong Philyarmonic Orchestra
NAXOS/NBD0069A (BD-A)


ヴァン・ズヴェーデン指揮の香港フィルによる「指環」のツィクルスもほんこんと(とんとんと)進んで、後半に入りました。今回もCDだけではなくこのようにBD-Aが用意されているのがうれしいところです。最近、かなりのオーディオ・マニアなのに、SACDやBD-Aを実際に聴いたことが無いという人がいたので、何種類か貸してあげたら、「ブルーレイ・オーディオってすごいね!」と驚いていたぐらいですから、このフォーマットはもっともっと広まってもいいのに、と思ってしまいましたね。
なんせ、一時は多くのレーベルがこのフォーマットに賛同して、業界団体みたいなものまで結成されたというのに、現在では新録音を定期的にBD-Aで発売しているのは2LとLSO LIVEぐらいしかなくなってしまいましたからね。NAXOSにしても、これは久しぶりのBD-Aのような気がします。もしかしたら、この「指環」を最後にBD-Aからは手を引いてしまうかもしれませんね。
なんと言っても、長時間の連続再生が出来るというのが、オペラの場合はとても便利です。この「ジークフリート」も、丸4時間ぶっ通しで聴き続けてしまいました。実演だと、幕間に1時間近くの休憩があるので、6時間も同じ場所に拘束されてしまいますから、これはありがたいことです。
そう、ごく最近、実際にこのオペラを「生」で体験してしまったのですよ。そこで、歌手の動きやオーケストラで活躍する楽器などもしっかり頭に入れてきたので、対訳を見る必要もなく、音だけで聴いてもしっかりその時の情景が目に浮かぶようになっていましたから、十分に長時間の音楽を楽しむことが出来ました。
香港フィルは、このツィクルスで確実に腕を上げてきているのがよく分かります。ほんと、的確にストーリーの流れを作り上げている手腕は、とても満足のいくものでした。ただ、まだ低音の重量感のようなものにはちょっと不満がありますが、それはもしかしたら録音のせいかもしれないので我慢しましょう。
でも、ジークフリート役のサイモン・オニールには、ちょっと我慢ができませんでした。最初に登場した時にはミーメとの対話に終始しているのですが、よく聴いていないとどちらがミーメでどちらがジークフリートなのか分からなくなってしまうほど、しょぼい声でしたからね。以前こちらのCDを聴いて、表現には物足りないものがあるものの、声自体は紛れもないヘルデンだという印象を受けたのですが、その時の輝きはもはや彼の声にはありませんでした。さらに、以前気になっていた歌い方の変なクセも、すごく耳障りに感じられるようになっていました。去年の「ワルキューレ」を聴いたときに、翌年はオニールだと知って期待していたのですが、それは完全に裏切られてしまいましたよ。来年1月の「神々の黄昏」のキャストを見てみると、ジークフリートは別の人になっていますから、きっと降ろされてしまったのでしょう。
ブリュンヒルデは、「ワルキューレ」でジークリンデを歌っていたハイディ・メルトンです。ジークリンデはちょっと役不足だったのですが、ブリュンヒルデはまだ力不足という気がしました。そのせいかどうかは微妙ですが、彼女も、来年はキャスティングされていませんね。
その二人が初めて顔を合わせるのが、第3幕の第3場です。ジークフリートは炎の中に横たわっている鎧姿の人を最初は男だと思っていて、それが女性だと分かってとても驚くのですが、バックのオーケストラはそのパニックの様子をとても大げさに表現しています。でも、これっておかしくないですか?ジークフリートは、その前に森の小鳥に「炎の中にあなたの花嫁がいる」と言われたので、その「花嫁」に会うためにここまでやってきたんですよね。だったら、そこに人がいれば、それが目指す相手だすすぐ分かるはずじゃないですか。今のテレビドラマで頻繁に見られる無駄に盛り上げる展開は、こんなところに期限があったのでしょうか。

BD Artwork © Naxos Rights US, Inc.

[PR]
by jurassic_oyaji | 2017-12-16 21:10 | オペラ | Comments(0)