おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
SACDはハイレゾになりそこねました
 新しい年も明け、朝早くから初売りなどに駆け回る日々が続いています。年々プレゼントなどがしょぼくなっていると感じるのは、錯覚でしょうか?
 今年もいろいろな音楽を演奏したり聴いたりするという私の日々も続いていくことでしょう。生の演奏を聴く機会をできるだけ増やしたいとは思っているのですが、それはなかなか難しいかもしれませんね。何より、仙台にちゃんとしたコンサートホールが出来るには最短でもあと10年はかかると言われていますから、それだったらきちんとしたホールのある東京などに行った方がいいに決まってます。そうなるとかなりの時間とお金がかかりますから、そう頻繁に、というわけにはいきませんよね。仙台は本当にいいところなのですが、コンサートの環境は最悪です。
 その点、CDなどの録音媒体は、そのような環境には左右されませんから、ガンガン聴きまくることになるでしょう。ノーマルCDの他に、ハイレゾ音源のSACD、BD-A、そして配信の音源と、今まで聴いてきたもののほかに、去年の末からはサラウンド音源が加わりましたから、楽しみも増えてきました。
 そんな中で、こんなSACDが出たという情報が伝わってきました。
c0039487_08090226.jpg
 このアイテム、最初は2009年にESOTERICからSACDが出て、そのあと2012年に本家のUNIVERSALからBD-Aが出たんでしたね。さらに、今では配信データも入手できるようになっています。ただ、ちょっと気になるのは、この配信データのフォーマットが「24bit/44.1kHz」になっていることです。確か、BD-Aが出た時には「24bit/48kHz」だということだったはずなのですがね。ただ、これは実際にそのように表記されていたわけではないので、もしかしたら誤った情報だったのかもしれません。ネットではよくあることです。
 いずれにしても、そんな、あまり「ハイレゾ」っぽくないフォーマットなのは、これまでのSACDやBD-Aで使われていたデータは、マスターテープそのものではなく、まだあまり劣化が進んでいない頃、その時期の最高のフォーマットでデジタル化されたものだったからです。しかし、今回のSACDはあくまでアナログ・テープから直接DSDにトランスファーしてあるので、それらよりも良い音だということが強調されています。ところが、そのテープというのは、もちろんマスターテープではなく(それはもう劣化が進んでいて、今の時点では使い物にならないそうです)、かつてLPを日本でプレスしていた頃に、日本のメーカーにDECCAでカッティングされたメタル・マスターが送られて来た時にそのバックアップとして一緒に送られてきたマスターテープのコピーなのだというのですよ。それが、なぜか今まで行方不明だったものが「発見」されたというのですね。しかも、それは劣化はしていなかった、と。
 確かに、本当にそんなものがあったのなら、それは画期的なことで、こんな、SACD2枚組で14,040円(税込)などというぼったくりも甚だしい価格でも購入していたかもしれませんが、どう考えても、そんなことがあるわけはありません。まず、そのバックアップ用のテープというものがどういうものかというのは、こちらに書いたように、そのようなテープからカッティングされたLPと、オリジナルのマスターテープからカッティングされたLPを聴けばだれでもその違いが分かるほどお粗末な音のものだからです。
 さらに、それをDSDにトランスファーしたものをSACDとしてリリースしたのも、問題があります。常々、SACDよりも明らかにBD-Aの方が良い音が聴けることを実感していたのですが、それを裏付ける事実を最近知ることが出来ました。DSDというのは原理的に大量の高周波ノイズを発生するもので、それを除くために、SACDで使われている2.8MHzDSDでは、30kHz以上の帯域をカットしているのだそうです。つまり、この場合、PCMのサンプリング周波数だと60kHz相当の周波数までしかカバーできないことになりますから、これではまっとうなハイレゾ(96kHz以上)とは言えませんよね。このカットする周波数は、サンプリング周波数を上げることによってさらに高域にシフトするので、5.6MHzDSDでやっとハイレゾらしくなるのですよ。これは確かに、SACDは何か物足りないな、と思っていた私の感覚と見事に一致しています。やはり、SACDの開発者は、その規格を作る時に、取り返しのつかない過ちを犯していたのですね。
 そんなわけですから、こんなSACDには、何の価値も見出すことはできません。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2018-01-03 22:17 | 禁断 | Comments(0)