おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
やはりホールの録音にも歪みはありました
 この間開催された「タケノコ掘りたいかい?」で、竹藪の中のタケノコは根こそぎなくなってしまいました。しかし、今年のタケノコは全国的に大豊作なようで、その後もどんどん新しいタケノコがあちこちから伸び出してくるようになっていました。すごいのは、こんな風に枯れた竹の切り株から新しいタケノコが出てきたことです。
c0039487_21515997.jpg
 ただ、私のことですから、合成でこんな写真をでっちあげたんじゃないの?なんて疑惑をもたれてしまうかもしれませんね。実際、自分でも、「これなら作れるな」と思ってしまいましたからね。でも、残念ながらこれは合成ではありませんでした。その2日後の写真がこれです。すごいですね。
c0039487_21515906.jpg
 いずれにしても、このまま伸ばしておくわけにはいかないので、きのうのニューフィルの練習の前に少し掘って、持って行こうと思いました。
c0039487_21515818.jpg
 そこで用意したのが、こんな、コンテナ一杯のタケノコです。ただ、こんなのを車で持って行っても、駐車場から練習場まではとても抱えていくわけにもいかないので、自宅で使っている、車にも乗せられる小さな折り畳み式の台車に載せていくことにしましょう。
 その駐車場ですが、連休前にいつも使っているスーパーの上の駐車場に車を入れようとしたら、こんな張り紙がありました。
c0039487_21515801.jpg
 驚きましたね。もう長いことここを使っていますが、何の相談もなしにいきなり料金を倍にするというのですからね。もうここは使えません。そうなると、駐車場はお隣のホールの地下しかなくなりますね。今までは料金は同じだったのですが、スーパーの方は何か買い物をすると1時間分まけてくれるので、使っていただけですから、こんな料金になってしまったらもう未練はありません。
 ただ、そのホールの駐車場は、地下1階はそのままエレベーターに乗れますが、そこが空いてなくて地下2階になると、階段以外に通路はなくなってしまいます。つまり、地下2階に車を停めると、この重いコンテナを持って階段を登らなければいけなくなるのですよ。
 さいわい、きのうはガラガラだったので、無事エレベーターを使い、あとは楽器運搬で勝手知ったる道を使って練習場までタケノコを運びました。あ、もちろん私の楽器や楽譜も持っていきましたよ。
 そして、練習が終わってから「持って行ってください」とアナウンスしたら、みんなこのコンテナに群がって、すぐになくなってしまいましたよ。
 帰りは空のコンテナを台車に載せて駐車場に向かいます。ホールについて、エレベーターに一番近い入り口を開けようとすると・・・開きません。もう時間が遅いので、エレベーターが止まっているのでしょうか。そうなると、この大荷物を持って階段、ちょっと暗くなってしまいます。
 でも、なぜか自動ドアは開くんですね。早々とまわりの入り口は施錠してしまったと。もちろん、エレベーターはちゃんと使えました。駐車料は350円、スーパーの駐車場だと割引があっても600円ですからね。いつもこちらが空いているといいのですが。
 練習の時、録音、録画担当のWさんから、ホールで録音した音源を貸してもらいました。この間の演奏会では、同じマイクを使ってホールと私が別々に録音を行ったのですが、Wさんは両方を聴き比べて、公式のCDには私の録音の方を使ってくれました。ただ、それを聴くとちょっとした歪みが入っているところが見つかったので、ホールで録音したのはどうなっているのか聴きたくて、お願いしてあったのですよ。
 ホールのCDでは、やはり歪みはありました。ただ、私の録音ではそれが3ヵ所だったのですが、こちらは1ヵ所では歪みがなくなっているのですね。ただ、どうやらホールではリミッターをかけて録音していたような形跡がありました。歪みを起こすあたりのフォルテシモの付近になると、私の録音に比べるとなんだか全般的に少し抑えられているような音になっているのですよ。おそらく、それで1ヵ所は歪みを免れたのでしょう。でも残りの2ヶ所は、リミッターも力が及ばなかったのですね。私の録音では、リミッターは使ってはいません。ただ、別の種類の歪みを押さえるツールは使っていますが、それは殆ど音質には影響がありません。その違いがちゃんと出ていたんですね。
 それと、あの時私はリハーサルの録音を聴いて、ホールの担当者にメインのレベルを少し下げてもらうようにお願いしてありました。それがなかったら、ホールのCDももっと歪んだ箇所が増えていたでしょうね。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2018-05-09 21:55 | Comments(0)