おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
番号札も発行されます
 私の家のそばには「HOTTO MOTTO」があったので、よくお弁当を買っていましたね。東日本大震災の時でも、なぜかその日の晩御飯はここのお弁当でした。いや、どこのお店もまったく商売が出来ないような状態だったのに、ここはがんばって1種類だけでしたが、お弁当を売っていたんですね。それを運よく買うことが出来たので、とりあえずその日の食料だけは確保できていたのでした。まあ、次の日からはもう閉まっていましたけどね。
 そのお店がいつからあったのかは忘れましたが、かなり前からあったような気はします。当然、建物はかなりガタがきていたようで、入り口もなかなか開かなかったりしてましたね。対応もかなり原始的で、お客さんの注文をノートに書いたりしていましたね。
 それが、5月ごろに急に閉店してしまいました。やはり、あまりにも古臭い商売をやっていたので、とうとうダメになったのかと思いましたね。すぐにその建物は壊されてしまいましたが、それはいかにも安普請だったみたいで、1日ぐらいですっかり更地になってしまいましたね。
 その「生前」の姿が、これです。ストリートビューに残ってました。
c0039487_21570622.jpg
 いかにも安っぽい建物でしたね。後ろにある建物も、なんだかお蕎麦屋さんみたいな感じですが、実は交番なんですよね。
 でも、しばらくすると、その更地に看板が立って、7月1日に新しいお店がオープンすることが分かりました。よかったですね。この道は毎日通りますから、その工事の様子は逐一見ることが出来ました。プレハブみたいのが出来るのだと思っていたら、ちゃんと基礎工事から始めて、そこに木造の柱を組んでいましたね。でも、その骨組みが出来た後は、もう翌日には全部の外壁が出来てしまうぐらいの早さで工事は進んでいきました。
 ただ、間口が、上の写真よりもかなり狭いのが気になります。その分、奥行きは少し長くなっていたのでしょうか。お客さんがいっぱい来た時に、入りきるのか心配になってしまいます。
 結局、開店は予定の2日後の7月3日でした。ネットを探したら、こことまったく同じ形をしたお店の写真があったので、それを載せてみます。
c0039487_21570637.jpg
 これが外観。
c0039487_21570679.jpg
 これが中です。前は、入り口を入ったらすぐお店でしたが、ここは自動ドアが二重になっているんですね。待合室も、幅は狭くなりましたが奥行きが広くなったので、前と同じぐらいの人が入れそうです。
 昨日になって、やっとここで晩御飯を買って帰ることになりました。家族のリクエストは「カットステーキコンボ」、私も「Wカットステーキ重」にしてみましょうか。
c0039487_21570541.png
注文の仕方も、前みたいに奥の人に向かって大声で叫ぶ、というのではなく、普通にレジの前にいる女性に話しかけるというおしゃれなやり方になっていました。そこで、私はメニューを指さして、「カットステーキコンボと・・・」と言いかけると、彼女は私の言葉をさえぎって、「申し訳ございません。本日はステーキ類は全て売り切れになっております」ですって。まわりには、注文し終わったお客さんがたくさんいましたが、きっとみんな私と同じようにステーキを注文して断られたのでしょうね。みんな「ざまあ見ろ!」みたいな顔をしてましたよ。腹立ちますね。今度からは、前もって電話で注文しておこうと、固く心に誓うのでした。
 仕方がないので、他のを頼んで待っていると、次に来たお客さんもステーキを注文して断られていましたよ。うれしかったですね。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2018-07-06 21:59 | 禁断 | Comments(0)