おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
サバランもおいしそう
 毎年、「お盆」というのは8月の13日から、と決まっています。これはいわゆる「旧盆」で、新しい暦に従った「新盆」というのも7月にあるのですが、誰もそんなもんがあるということすら知りません。「七夕」は見事に新暦の7月の年中行事として定着したのとは逆の状態、仙台みたいに旧暦に七夕をやるところは、異端視されてしまいます。
 ということで、その「お盆」間近のこの土日は、せっかくだからここでお墓参りをして、お盆には遊びまくろうという人たちのために、墓地がとても混みあうことになるのです。
 きのうは、私の職場もそんな大混乱に加えて、社長と副社長が別のところで仕事があるということで職場にいなくなったため、私までもがとても忙しく来客の対応などにあたることになってしまいました。つまり、この間のイベントの時に台風の影響で来れなかった人たちが、一斉に押し寄せたために、ある時間はほとんどパニックになっていたのですね。
 そんなのも何とか落ち着いたので、私は敷地内の別のところでニューフィルのアンサンブルの練習です。まさかこんなに忙しくなるなんて思っていなかったので、この日に予定を入れてしまったのですね。
 でも、そこは表の喧騒からは隔たった、静かで涼しい空間でしたから、みっちりとフルートパートの4人組の練習が出来ました。
 終わったところで、やおらAちゃんが後ろに隠していたルイ・ドゥ・レトワールの箱を取り出しましたよ。なんでも、前の日は他のメンバーの誕生日だったので、せっかくだからここでパート内のパーティーをしようというのですよ。
c0039487_22110420.jpg
 わたしは、その辺にあったお供え用のお皿を持ってきて、その上にケーキを乗せました。なんか、お茶会みたいですね。畳の上ですし。ケーキはそれぞれにおいしそうで迷いました(抹茶は除外とさせていただきます)が、私は右下のベリーがたくさん乗ったムースをいただきました。
 これは、今月の25日(土)に本番が行われる、こんな催し物のための練習です。
c0039487_22110483.jpg
 いつもはこんなチラシを作ったりはしないのですが、今回は運営スタッフ(毎年変わります)がかなり張り切っているようで、外部に向けての宣伝用に、こんなのを作ってしまったみたいです。一応、誰でも来て構わないようにはなっていますが、いままでの様子では、出演者以外はまず参加していませんでしたから、こんなのを見て来る人がいるのかな、とは思うのですが、まあ私もたくさんの人が来てくれた方がうれしいので、宣伝をしておきます。
 私の出番は、きのう練習した6番目の「ジュラシック & ガールズ」のフルート四重奏と、11番目の「KAYトリオ」と、2回あります。「KAY」というグループ名はアメリカのジュエリーショップの名前からとりました。宝石のような煌めきをもった演奏を目指して・・・いるのかな?いやいや、本当は「K」空気が「A」あんまり「Y」読めないので、ベートーヴェンの「セレナード」などという大曲をこんな場でやろうとしている・・・のかな?
 これに関する演奏以外の私の仕事は、このチラシを表紙に使ったプログラムの作成です。もうこれはすでに出来上がっています。それと、本番を録音して、それをCDにして販売する、というミッションも、スタッフから託されています。もちろん、私本来の仕事の「かいほうげん」でも、これはしっかり伝えさせていただきます。
 そこまで決まっていて、「KAY」が全員で集まったことはまだ1回もない、というのは、余裕です。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2018-08-12 22:12 | 禁断 | Comments(0)