おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
2日がかりでした
 職場の墓地の北のはずれに、大きな桐の木が立っていました。それが、もうすっかり枯れてしまっていたのですね。
c0039487_21215612.jpg
 葉っぱも生えていて、一見大丈夫そうですが、もう幹はすっかり枯れていて、このままでは倒れてくる危険性もあるということで、伐採してもらうことになりました。これは7月初めの写真です。
 実際に伐採工事が始まったのは、先週のこと。総勢6人のチームがやって来ました。
c0039487_21215623.jpg
 通路の前には、安全のために旗が立ってました。
c0039487_21223081.jpg
 まわりのお墓を傷つけないように、シートで覆ってあります。
c0039487_21223069.jpg
 一人が、ロープだけで木に登っていきます。
c0039487_21251748.jpg
 さらに上に上ります。
c0039487_21251787.jpg
 そして、もっと枝の先まで登り、
c0039487_21260723.jpg
 そこに滑車を取り付け、ロープを入れます。
c0039487_21260757.jpg
 そこから下に降りて、枝にロープをしばりつけます。
c0039487_21273138.jpg
 枝の根元をチェーンソーで切ります。
c0039487_21273160.jpg
 それを下から引っ張って、折ります。
c0039487_21281001.jpg
 あとは、縛ってあるロープを緩めて、
c0039487_21281031.jpg
 切った枝をゆっくり地上に下ろします。
 こんな作業を何回も繰り返して、枝から幹まで全て短く切って下におろします。
c0039487_21283873.jpg
 次の日現場に行ったら、すべての作業が終わっていました。
c0039487_21283777.jpg
 残っているのは切り株だけです。
 見事な職人技ですね。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2018-11-14 21:31 | 禁断 | Comments(0)