おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
エルパークのスタジオホールでした
 年頭、ですよね。一応喪中なものですから、ご挨拶は控えさせていただきます。そういう案内も送ってあったので、年賀状も限りなく0に近かったですね。なんか、ユニークなお正月という感じ。
 今年は、私が出演するコンサートは大幅に少なくなってしまいそうです。去年の春で、「杜の都合奏団」は終わってしまいましたし、年末の「第9」もやはり今年からは予定がありませんから、お客さんの前での演奏はニューフィルの2回の定期演奏会だけになってしまいそうです。ちょっと寂しいですね。
 ただ、ネットでは朝一でうれしいことが。指揮者の新田さんからメッセンジャーでの連絡があって、ニューフィルのこの間の定期演奏会の時の写真をご自身の公式Facebookのカバーに使いたいというのです。見てみると、それは、最初のリハーサルの時に私が撮った写真でした。
c0039487_21495036.jpg
 これをモノクロに変えてトリミングをしたのが、新田さんのカバーです。
c0039487_21495034.jpg
 正直、この一連の写真は会場があまり明るくなかったので、ピントがいまいち合ってなかったんですよね。これだって、手前のヴィオラあたりにピントが合っているので、新田さんはもろピンボケ、でも、逆にそれが精悍な味を出していますね。獲物を捕らえたハンター、みたいな。そんなところを目ざとく見つけて、カバーに使っていただけたのには、感謝です。なんか、今年はいいことがありそう。
 初詣(いわゆる「元朝参り」)にもいかなかったので、基本家でゴロゴロ過ごしたのですが、チラッとセブンイレブンには行ってみました。それは、この間買った7月の東京近辺でのコンサートのチケットを受け取るためです。今回、チケットぴあで買ったのですが、その受け取り方が前に買った時と微妙に変わっていたのですね。以前は、買った時点でコンビニ受け取りを指定すれば、その場でバーコードが印刷された受取票が発行され、それをもっていけば簡単に発券してもらえたのですが、今回はその前に一つの段階が増えていて、その「Cloak」というところに一旦チケットを保存させられてしまうのですね。どうやら、今ではそこでチケットの発券先を指定するだけではなく、ほかの人に譲ったり、行けなくなった時に払い戻しが出来たりするようにもなっているみたいなんですね。
 それはわかっても、果たしてそこで受取先をセブンに指定したとして、その先はどういうことになるか、不安になってしまいますよね。指定したはいいけれど、そこで何も起きなかったらせっかくゲットしたチケットはどうなってしまうのでしょう。なんでも、そこで引き取りに必要な数列が出てくるようなのですが、それは消えてしまうことはないのでしょうか。そんなことを考えていると、なかなか先に進むことができませんでした。
 でも、年も変わり、この間なくなってしまったスマホのパケットも復活したので、思い切って「受取先指定」をクリックしてみました。そうしたら、確かに数列が出て来ましたし、さらにはメールでもその数列が送られてきたのです。これだったら、なくなってしまうことはありませんよね。
 ただ、最後の難関がセブンでのレジでした。スマホでそのメールの画面を出しておいて、レジの人にそれを入力してもらうのですが、最初にやった時にはそこでエラーが出てしまったのです。もう一度入力して、やっと発券ができましたが、一瞬、焦りましたね。
 結局、出てきたのは前にプリントされていたものと全く同じものでしたね。
c0039487_21495044.jpg
 これはなくさないように、コルクボードに貼り付けておきましょう。そこには、もう一つ忘れてはいけないものもありました。それは、運転免許証の書き換えの案内です。もう5年経ってしまったんですね。また次も5年の免許証がもらえるようですが、ここに行く前にまず新しい眼鏡を作らなければいけません。確か、前の書き換えの時にも新しくしたはずなので、こちらも5年のサイクルで買い替えているみたいですね。
by jurassic_oyaji | 2019-01-01 21:50 | 禁断 | Comments(0)