おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
ポップ体がなくなってました
 職場での集計作業は、丸5日間かかってやっと終了しました。きのうまでにデータは全部エクセルに打ち込んであったので、あとはそれを帳簿に書き写すだけという単純作業ですから、まあ、今日の午前中ぐらいで終わるだろうと思っていたのですが、もともとそんなITになじむような仕事ではなかったので、かなり手間取ってしまうことになってしまいました。
 つまり、振替用紙に顧客が書いてきた名前をそのまま書き写して入力したのですが、その内容が帳簿にある名前の中に見つからないことがあったりするんですよね。その帳簿は、4年分が書き込めるように作ってあるのですが、作ったのは3年前で、名前などはその当時のデータで入っています。ですから、今年書き込む時にはその名前そのものがかなり変わっていることになります。もちろん、おおもとの顧客の住所録などはそのたびに更新していますが、それはこの帳簿には反映されないので、名前が見つからない時にはその都度住所録と照合して直しています。ところが、中にはこちらに何の連絡もなしに、名簿のあて名が変わっていたりしますから、そんなときは直接電話をかけて問い合わせたりしなければいけません。
 それと、振替用紙に書いてくる名前が、とても達筆で読めないこともありますね。それも、ほかのデータ、住所や電話番号を住所録と照合して、名前を特定しなければいけません。最悪なのは、全く何も書いていないものが届いている時です。ATMで送るとたまにこういうものが出てきます。それはどうしようもないので、ゆうちょ銀行に問い合わせますね。これは、少し前だと、まだ先方もそんな事例を想定していなかったので、ほとんどけんか腰で対応されたことがありましたが、今ではしっかりそういうケースのマニュアルが出来上がっているようで、今回はいともスムーズに対応してもらえて、1時間もしないうちに答えが返ってきましたよ。ま、これは、そういうことではなく、きちんと記入しないと送れなくなるようなシステムを作る方が先なのではないか、と思いますけどね。
 ということで、まずは一仕事が片付いたので、そろそろ新しい「かいほうげん」の準備にかからなければいけません。今回は、ちょっと油断をしていたらもう前号を出してから2ヶ月近く経っていましたから、できればこの連休中には少しでもできるところを作っておかなければ。
 それで、いつものように外付けHDDにこれまで集めた素材をコピーして、この連休に自宅で仕事をしようと思いました。このHDDはなかなか使いやすいので、もう1個買おうかなとAmazonを覗いたら、これに合うケースがあったので、それを買ってみました。これで、持ち運びは楽勝です。
c0039487_22174000.jpg
 そこで、ちょっとした実験をやってみることにしました。「かいほうげん」は基本的にWordで作っているのですが、作り方としてはトピックスごとにファイルを作っていって、最後にそれを全部まとめてフルサイズのファイルに仕上げています。そうしておけば、印刷はそのまま出来ますし、PDFでサイトにアップするときにも一つのファイルで済みますからね。ところが、今まで使っていたWord2010とWord2013では、この作業を行うと、元のデータとは微妙に変わってしまっていたのです。まず、横のサイズが少し小さくなって、行内の文字数が減ってしまいます。その結果、段落の後に余白がないときには、その分行数が増えてしまって、ページからテキストがはみ出したりしてしまいます。あるいは、挿入した画像に合わせてレイアウトを施したテキストが、めちゃめちゃになってしまいます。もっとひどいときには、フォントが変わってしまったり、段落の設定が変わって、変な字下げなどが出来てしまうこともあります。
 これは、両方のバージョンで、ファイルも「.doc」と「.docx」の両方で何度も試してみたのですが、常にそのような「障害」が発生していました。ですから、そのたびに段落を少しいじったりして辻褄を合わせるような操作が必要になっていました。
 今度新しく買ったPCでは、Word2016がインストールされていました。それで、あまり期待はしないで、家から持ってきたデータでそんな作業をやってみたのですね。そうしたら、明らかにそれが改善されていたのにはちょっとびっくりです。少なくとも、一番ひどい、勝手に段落の形が変わってしまうことは全くなくなったようです。ただ、行内の文字数が減ってしまう現象だけは相変わらずですけどね。やればできるんじゃないですか。
 ただ、OSが変わって、今まで使っていたフォントが使えなくなってしまったのは残念です。どうして、前のフォントを残しておこうとしないのでしょうね。
by jurassic_oyaji | 2019-01-11 22:18 | 禁断 | Comments(0)