人気ブログランキング |
おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
スポーツ観戦は苦手
 楽天と広島の交流戦、無事楽天が勝ちましたね。あんだけの点差があれば安心して見てられます。もちろん、私は実際に球場に行くことはなく、テレビで見ていただけですけどね。
c0039487_22021062.jpg
 いや、あの球場には行ったことはありますよ。もう何十年も前のことですけどね。高校の定期戦というのがあって、その応援で全生徒が強制的に行かされたした。そんな時から、あの球場はあったんですよ。今では名前も、そしてシートの感じも全然変わってしまいましたが、球場の土台そのものはずっとそのまま使っているはずですからね。
 今日のテレビは、NHKで中継されていました。この局は、まずCMが入りませんから、ずっと球場の雰囲気を楽しむことができます。結構客席のお客さんの様子なども撮っているので、試合だけではなくいろいろな人の動きが分かって、興味は尽きません。
 さらに、この局の場合はサラウンドで放送していますから、まるでその場にいるような音響が楽しめます。なぜか、民放ではサラウンドでやっているのを聴いたことがありません。これは、NHKだけのものなのでしょうか。あとは、試合が伸びてもしっかり最後まで放送してくれるのはありがたいですよね。ただ、その場合は定時の番組はきちんと放送しなければいけないので、野球中継はサブチャンネルに移ってしまって、その瞬間にはっきり画質が低下してしまうのが悲しいですね。地デジの場合はそもそもBSより画質は悪いのに、それをさらに半分にしているのですから、もうかつてのアナログ放送以下のひどい画質になってしまいますが、まあそれは我慢しましょう。それでもしっかりサラウンドは続いていますからね。
 この球場を本拠地にしたプロの野球チームが仙台に出来て、実際に生のプロ野球を見る機会が増えたのでしょうが、さっきも書いたように私はまだその恩恵には一度も預かったことがありません。いや、そんなチャンスは何回かありました。合唱団に入っていたころには、試合前に「君が代」を歌うためにその合唱団が呼ばれたことがあって、それに参加するとその試合はタダで見ることが出来たんですよね。でも、私はその歌を人前で歌うことにかなりの抵抗があったので、まずその時点でそんなお誘いには乗ることが出来ませんでした。
 それと、そもそもプロ野球を観戦するということ自体に、ものすごく高いハードルを感じてしまうのですね。これは、もしかしたらクラシック音楽のコンサートが敷居が高くてなかなか行くことができないというのと、とても良く似た心理のような気がします。普段馴染んでいない社会に飛び込んでいくだけの勇気が、なかなか出ないんですよ。クラシック音楽の場合は、たぶんじっと音を立てないで聴いていることに抵抗がある人が多いのだと思うのですが、スポーツ観戦(そう、野球に限らずスポーツ全般が、私は苦手)の場合は、逆に「静かに観戦する」ということが許されないというところに、抵抗を感じてしまうのですよ。いや、それこそがスポーツ観戦の醍醐味だ、みんなと一体感を持てるなんて、素晴らしいことじゃないか、と言われるのは重々承知していますが、ダメなんですね。テレビで客席がアップになったりすると、みんなが一緒になって踊ったりしてますよね。あんなこと、とてもできません。というか、そういう中でひたすら座り続けている人を見つけると、私もあんなふうになってしまうのだなあ、と思ってしまいます。
 テレビで観戦している時には、結構叫んだりしてるんですけどね。
by jurassic_oyaji | 2019-06-14 22:02 | 禁断 | Comments(0)