人気ブログランキング |
おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
市のマークなんて、絶対見えません
 職場の自販機をしばらくしたら撤去するということは、以前の禁断に書きました。ただ、そうなってくると、これを目当てにやってくるお客さんには、何らかの形でそれをお伝えしなければいけません。そこで、お盆が始まる前に皆さんに送っているDMの中に、そのことを書くことにしました。タイミング的には、お盆が終わるまでには飲み物の在庫がなくなってしまいますが、仕方がありません。
 さらに、自販機そのものにも、それと同じ文面で告知を貼り付けました。
c0039487_22092113.jpg
 これは、自販機の「外」ではなく、「中」に貼り付けてあります。もともとは、
c0039487_22092190.jpg
 こんな風になっているディスプレイで、普通はここに新製品のポスターを貼ったりするのでしょうね。ただ、この機械にそういうものを貼り付けたことは今までには一切ありませんでした。ですから、せめて最後にでもそんなお役目を果たしてもらおうと思ったのですよ。
 でも、そういうものですから、このロゴが入った板は、簡単に取り外すことができるはずだと思って中を開いてみても、どこから出すのかちょっとわからなかったのですよね。他のところ、カラムの設定とか料金箱の修理などは、これまでにトラブルがあったたびに教えてもらって、完全にマスターしていたのに、こればっかりはやったことがなかったものですから。でも、よくよく見たら小さなツマミを回すだけで、簡単に取り外すことが出来ました。そこに、さっきのプリントした紙を貼り付けたのですよ。これだったら、もしお盆の後半になってもう「綾鷹」がなくなっていても、ご理解いただけることでしょう。
 本当はこんなことはしたくなかったのですが、税務署の指示とあれば、仕方がありません。そのほかにも面倒くさいことを言われて、社長はその対応で悩んでいましたからね。
 まあ、お役所の考えることなんか、とてもすんなりとは受け入れられないものですよ。例えば、最近よく目にするイラスト入りの「ご当地ナンバー」なんで、そんな好例(悪例)ではないでしょうか。例えば、仙台市は、
c0039487_22092144.jpg
 こんなデザインですよね。たしかに、サンプルはこんなきれいな色ですが、実際に見るナンバープレートでは、もっとぼんやりした色ですから、なんだか汚れが付いているようにしか見えないのですよ。少なくとも、私は自分の車にはこんなものは絶対に付けたくありません。
 今日、家に帰るときに、前に平泉ナンバーの車が走っていました。それは、私にはこんな風に見えました。
c0039487_22092155.jpg
 なんか、泥で汚れたプレートの一部分だけを指でなぞったら、そこだけ泥が取れて白くなった、という感じですね。汚いなあ、と思いましたよ。もしこれがご当地ナンバーだったらいやだなあ、と思って、追い越したときに前についているプレートを見たら、やっぱり同じ場所だけが白くなっていました。信じられないことですが、これは本当にご当地ナンバーだったんですね。
c0039487_22092170.jpg
 これも、ネットにあった画像は、こんなデザインでした。本当にこんな金ピカだったら、欲しくなる人はいるでしょうね。でも、実物は上の修正画像よりももっと汚い色でしたから、付けた人は後悔しているでしょうね。
by jurassic_oyaji | 2019-07-10 22:11 | 禁断 | Comments(0)