おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 16日 ( 1 )
写真も200枚以上撮りました
 ニューフィルの定期演奏会がきのう終わりました。ですから、ここは本当はきのう更新しなければいけなかったのですが、夕べはまずは公式サイトとかFacebookページの更新を優先させていました。それともう一つ、いつものようにホールでステージの上のマイクからの入力をもらって私がハイレゾで録音した音源もアップしておきました。ただ、サイズがとても大きく、全曲で2.7ギガあったので、それをアップロードするのにかなり時間がかかってしまいましたね。これは、WIFIだと遅いので、ルーターに直結して送ったら早いはず、と思ったのですが、あまり変わらなかったですね。この前やった時はすぐに送れたのに。ですから、それ以降の作業も遅れてしまいました。
 その録音なのですが、最近名取市文化会館と戦災復興記念館、さらには萩ホールという3つのホールで同じようにそのホールで用意してくれたケーブルを使って録音したものが、ことごとく左右のチャンネルが逆だった、という信じられないようなことがあったので、これはもしかしたら私のレコーダー自体に問題があるのではないか、という疑惑もささやかれていました。ですから、今回は徹底的にそこだけはチェックしておこうと思っていましたね。
 今回の会場は東京エレクトロンホール仙台、つまり県民会館で、前日から借りていました。普通は録音のセッティングは当日にならないとやらないので、この日は必要ないかなとも思ったのですが、一応レコーダーだけは持って行ってみました。ただ、ヘッドフォンは邪魔になるので、当日だけにしようと家に置いておきました。そうしたら、もうホールではしっかりマイクもセット済みでケーブルの用意が出来ていて、レベルのチェックをしてほしいと言われてしまいましたね。なんと言う手際の良さ。名取あたりでは絶対に考えられません。ですから、さっそくレコーダーをつないで、メーターだけでもチェックしようと思ったのですが、左右のチャンネルのチェックだとヘッドフォンがないとちょっと無理です。そこで、きちんと私に自己紹介してくれたスタッフのSさんにおそるおそる「ヘッドフォン、貸していただけませんか?」ときいてみました。そしたら、すぐにバイヤーのヘッドフォンを持ってきてくれましたよ。ありがたいですね。
 それでモニターを始めてみると、チャンネルは全く問題ないようでした。ただ、たまに右チャンネルの信号が切れることがあることを発見、すぐにSさんに見てもらったら、彼女もそれを確認して、新しいケーブルと交換してくれましたよ。本当にオロオロして「申し訳ありませんでした」とまで言ってくれましたよ。いえいえ、そこまでやってくれたのなら、何の文句もありませんよ。でも、前の日にこれに気づいてよかったですね。本番当日にこんなことがあったら、どうなっていたことか。
 その時に、元のレベルを調節するために、彼女はタブレットを持ってきました。上の方にあるコントロール・ルームのコンソールの操作を、こんなところで出来るようになっているんですね。確か、前回同じことをやった時には、実際に上まで行って操作していたはずですが、機材が変わったのでしょうか。とりあえずその時は問題はなかったので、そのレベルは変えないでおいてもらって、こちらのレコーダーで調整することにしました。
 そこで、リハーサルを録音したものを家で聴いてみると、なんかものすごくいい音に録れていましたね。特に弦楽器の輝きが素晴らしいです。いつの間にニューフィルってこんなに素敵な音が出せるようになっていたのでしょう。ただ、録音レベルはちょっと高めだったようで、一応コンプレッサーのようなものをかけてはいたのですが、それでも入力オーバーになっているところが少しみられましたね。これは、こちらではなく、ホールのレベルを少し下げた方がいいような気がしました。
 それで、次の本番の日に、スタッフが舞台そででミーティングをやっている時にSさんを探して、「ほんの少し、2~3dB下げてもらえますか?」とお願いしました。もちろん、即座に直してくれたみたいです。そのまま、レコーダーのレベルはそのままにして、本番も録ることにします。
 あとは、曲の最初と最後で録音ボタンを押すだけのことなのですが、最後の曲ではアンコールまで演奏すると1時間を超えそうになっているのが、ちょっと心配でした。もちろん、この間は私がボタンを押すことはできません。このレコーダーは、2ギガ、つまりほぼ1時間を超えると、一つのファイルのサイズを超えてしまって、新しいファイルが出来てしまうんですよね。もちろん、そこで音が途切れることはないのですが、その変わり目にアンコールが演奏されていたりすると、あとで交響曲が終わったところで1回ファイルを分割して、その後半を次のファイルに結合させなければいけなくなって、ちょっと面倒くさいんですよ。
 結局、演奏が終わって恐る恐るレコーダーを見てみたら、録音時間は58分、きちんと最後まで収まっていましたよ。この前もそんなことがありましたが、今回もセーフでした。それをそのままコピーしてCD制作担当のHさんに渡した後、私は打ち上げが始まるまで会場のそばの駐車場の中で、余計な拍手などを取り除く作業を行っていました。そこから、曲ごとのファイルを抽出して、アップロードした、というわけです。ニューフィルの掲示板からリンクしてますから、聴いてみてくださいね(要パスワード)。ハイレゾ(24bit/96kHz)ですが、普通にPCで聴けますから。
 本番の写真はこれです。Facebookにはもっと載ってます。いずれ、また写真集をアップします。
c0039487_22572899.jpg
 公式サイトの更新は、今朝も引き続きやってました。そこで、カウンターを見てみてびっくり、こんなとてつもないアクセス数になっていましたよ。
c0039487_22572765.jpg
 おそらく、これは公式サイト始まって以来のことでしょう。ですから、それだけこのサイトは注目されているということになりますよね。「おまけ」みたいな形で、コンサートの案内もやっていますが、これだって結構な宣伝効果が見込まれるのではないでしょうか。実際、私のところに県外の団体からも「載せてください」というような依頼があったりしますからね。もちろん、公序良俗に反しない限り、喜んで掲載させていただいていますから。音楽をやっている仲間たちのお役にたてれば、こんなうれしいことはありません。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2018-04-16 22:59 | 禁断 | Comments(0)