おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 18日 ( 1 )
フルートは間に合いました
 前回の「禁断」で、「左右のチャンネルが逆だったのは2ヶ所」と書いてしまったのですが、よく考えてみたら前回の萩ホールの時も逆だったんですね。いくらなんでも3ヵ所連続はないだろうと思っていたのですが、実際はそんなものすごいことが起こっていたのでした。ですから、そこはしっかり「3ヵ所に」直しておきましたよ。もっと言うと、「3ヵ所で」になるんですけどね。つまり、「禁断」の場合「ジュラシック」の中の「禁断」とその「ばっくなんばあ」、そして、ブログ・バージョン(これが、Facebookにリンクされています)の3ヵ所、それぞれ別のサーバーに同じものがアップされているので、それを全部直さないといけないのですよ。
 そして、今回の、正常のチャンネル設定で録音されていた録音をやっと全部チェックし終えたところです。確かにレベルを少し下げてもらったので、ほぼ完璧に録音されていましたが、やはりそれでも対応できずにそれこそ「3ヵ所」ほど入力オーバーで歪んでいたところがありましたね。まあ、普通は気が付かないほどのわずかな歪みですが。おそらく、CDになって届くのは別系統で録音したものでしょうから、そこでどうなっているのか、楽しみです。
 前回は録音のことを書いただけで容量をオーバーしてしまいましたので、改めてリハーサルや本番、そして打ち上げのことも書いてみましょうね。まずは前日のリハーサル。その日は2時に集合してステージの設営、3時にリハーサル開始という予定でした。私は、できればその前にこのホールの事務室に行って預けてあったチケットの引き取りを行いたかったので、2時前には着けるように家を出ます。荷物もあるので車、この時間だったらホールの裏にある駐車場はまだ空いているでしょうし。
c0039487_22021157.jpg
 ところが、その駐車場は満車でした(写真はストリートビュー)。なんせ午後7時までは最高1000円ですからなかなか空かないでしょうね。それでも少し待ってみましたが車が出る気配は全くないので、別のところを探しに行きましょう。そうしたら、6時までなら最高900円というのが見つかりました。リハは遅くとも6時には終わるでしょうから、ここにしましょう。
c0039487_22021106.jpg
 まずチケットの精算をしたら、火曜日に追加した10枚のチケットのうち7枚が売れてましたね。そのあと、最初のトラブルが発生。なんでも列車事故の影響で末廣さんが予定の新幹線に乗ることが出来ず、到着が3時半過ぎになるというのですよ。リハ開始は予定の1時間後ぐらいになるでしょうか。仕方がありませんね。その間に、私は録音のセッティングをやっていたのですが、そこでこの前書いたように2つ目のトラブル、録音用のケーブル不良という事態が発生していましたね。結局終わったのは7時半、でも、駐車料金は1000円で済みました。
 本番の日には3つ目のトラブル。この日のリハは軽く流す程度だったので、1曲目はかなり早く終わってしまったのですが、そのために2曲目に乗る人がまだホールに来ていませんでした。だったら、3曲目の曲を先にやるという手もあったのですが、そちらもまだメンバーが来ていないという最悪の状態。気まずい空気が流れます。まあ、なまじ確定的な時間を流してしまったのがまずかったのでしょうね。というか、出番の有無に関わらず最初から来ているというのが理想的なんでしょうけどね。
 それでも、お客さんはほぼ満席、本番は滞りなく済みました。というか、こんな何回もやった曲で問題があったりしたらどうしようもないですよね。
c0039487_22021118.jpg
 打ち上げでは、末廣さんは珍しく今回の演奏を褒めてくれました。その分、過去の演奏には手厳しい批評も。なんたって、20年以上前の最初にニューフィルに来た時の感想が「ぼろ雑巾のようだった」ですからね。そんな古い話が出たのは、この前の指揮者練習で新聞社の人にインタビューを受けた時に、そういう昔のことを聞かれたからなのだそうです。でも、おそらくそれは、その記者の方に私が送った企画書にそのようなことを書いてあったので、それについて聞いていたのではないか、という気がします。つまり、「ぼろ雑巾」発言の元凶は私だったのですよ。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2018-04-18 22:04 | 禁断 | Comments(0)