おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 29日 ( 1 )
メニューは焼きそば、フランクフルトに焼き鳥
 連休の初日、面倒くさいものから片づけていこうと、午前中はまずニューフィルの「懇談会」の文字起こしをやってみました。極力「要約」はやらずに、しゃべったことを忠実に再現しようと努めました。やっぱり、改めて文字にしてみると、なかなか重いものがありますね。
 そのまま調子に乗って、その時に話に出た、末廣さんの打ち上げの時のスピーチも、さっさと文字起こししてしまおうとしたのですが、これはソースが音声ファイルではなく、BDになった映像ファイルなので、ちょっと面倒くさいことになっていました。音声ファイルだと、ワンフレーズを聴きとったあとでポーズにしてテキストを打ち込み、また次のフレーズを聴く、ということが出来るのですが、BDだと、ポーズから再生を始めた時に、頭の音声が欠けていることが多いんですよね。ですから、ちゃんと聴きとるためにいくらかリワインドをかけてから再生しなければいけないのですよ。これはとても煩わしいので、なかなか仕事がはかどりません。たまに、ポーズボタンと間違えてリワインドボタンを押してしまったりもしますし。ですから、半分ぐらい仕上げたところでもう我慢が出来なくなって中断してしまいました。残りは明日以降にとっておきましょう。
 そして、午後にはいよいよ「タケノコ掘りたいかい?」です。開始は一応午後3時ということにしてあったのですが、その前に近所に住んでいる妹(Sさんのお通夜に一緒に行ったら、愛人と間違われました)からその前に掘らせてほしいと連絡があったので、2時ごろまでに現場に行くことにしました。そして、2時に駐車場で落ち合って、スコップなどを運ぶのを手伝ってもらって先に竹藪まで行ってもらい、私は塀の鍵やその他のこまごまとしたものを準備して行ってみると、その塀の前にはすでにNさんが来ていて、バーベキュー・セットの組み立てを始めていました。気合が入ってますね。それよりも、妹は見知らぬ人を前にして不審な顔をして立ち尽くしていましたから、まずはお互いを紹介してあげて、張りつめた空気を和ませてやりました。
 妹は何本か掘ってすぐに帰りましたが、それと入れ替わりにもうほかの人がやってきましたね。まだ開始時間には30分ぐらいありますが、その時点で「掘りたいかい?」は開始です。結局、3時にはほとんどの人が竹藪の中で思い思いにタケノコ掘りを楽しんでいましたね。やはり今年は豊作だったようで、いくら掘ってもまだまだ「獲物」は残っているようでした。
 このイベント、いったいいつから始まっていたのか自分でも分からなくなっていたので、昔の「ニューフィル日記」のバックナンバーを調べてみたら、どうやら最初に何人かが集まって掘るようになったのは、1999年からのようですね。ほぼ20年も続いていたなんて。もっとも、その中には凶作の年で中止になったこともありましたから、回数はもっと少ないのですが、それでも結構なものです。その時にはほんの4、5人しか参加していませんでしたが、今日は集合写真の中を数えてみたら全部で37人いましたね(この後、もう2人加わりましたから、最終的に39人)。その中で、お子さん(6か月から中学生まで)が15人もいましたね。そんな、よちよち歩きで掘ったタケノコを抱えている小さなお子さんたちを見ているだけで、心が和みます。
c0039487_22181952.jpg
 そして、まだ1歳にもなっていない赤ちゃんを抱っこしている人も何人かいました。この子たちも、すぐにこんな風に竹藪の中を走り回るようになるのでしょうね。その中には、退団したメンバーもいて、久しぶりにみんなと話をしている光景も見られました。大げさですが、ちょっとした「出会い」の場を提供するようなイベントにもなっていたようですね。
c0039487_22181931.jpg
c0039487_22181801.jpg
 この写真は、そんな元メンバーたちのほとんど「スクープ」と言ってもいいような貴重なショットです。彼女たちはいつの間にかこんなにかわいい赤ちゃんたちのママになっていましたよ。「かいほうげん」には、ぼかしを外して載せますからね。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2018-04-29 22:20 | 禁断 | Comments(0)