おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 01日 ( 1 )
まだパンダはいません
 ラジオを聴いていたら、「セルコホーム・ズーパラダイス」なんて言ってましたね。連休情報のようです。こういうところが連休の時には込み合うのだそうです。どうやらこれも例の「ネーミングライツ」というやつのようですね。でも、「セルコホーム」というのは仕方がないとして、「ズーパラダイス」というのがいかにもダサイですよね。私は「スーダラ節」を思い出しましたよ。念のため、これはかつては「八木山動物公園」と呼ばれていた施設のことです。
 そんな連休ということで、ブログの更新も「イレギュラー」になっています。休みの日となると車であちこち連れまわされますから、CDを聴いている暇もないんですよね。今日あたりは、チャイルドシートを車にくっつけて
c0039487_21401496.jpg
 赤ちゃんを病院まで連れて行きましたよ。
c0039487_21401475.jpg
 ですから、まずは家でも出来ることを片づけようと、末廣さんのスピーチの文字起こしの続きをやることにしました。やり始めると、もうやめられなくなって、他のことは何もできなくなってしまいましたが、そのおかげで見事に全文の文字起こしが完了しました。話していた時間は15分ですが、それを文字にすると5000字近くになるんですね。なにしろ、台本なんか見ないで(「打ち上げ用台本」なんて用意してたら、すごいですね)しゃべってますし、頭の回転の速い末廣さんのことですから、言いたいことがいっぱいあるのにおしゃべりがそれに追いつかなくて、なにかをしゃべっているうちに急にほかのことを思い出してそれについてしゃべり始めて、そのまま元に戻らない、なんてことがあったりして、ただ聴き取るだけでもかなり大変でした。もちろん、一切校正や編集は加えないで、しゃべったことをそのまま文字にしましたからね。
 そんなことをするようになった発端は、この間の懇談会の時の一人の方の発言でした。それは「あの時は酔っ払っていたし、もうすでに半分ぐらいは忘れているので、誰か文字にして保存してほしい」というようなことでした。私は別に酔っ払ってはいなかったのですが、今回こんな作業をしてみると、本当にいまさらですがこんなことも言っていたのだな、と驚いているところです。いかに、人間の記憶がいい加減かが分かりますね。ですから、これだけ時間をかけてやった作業は、とても価値があることだったのだな、と思っています。
 もちろん、これは「かいほうげん」のネタには格好のものです。これだけで3ページ、うまくすれば4ページだって使えますからね。それに、懇談会の議事録と定期演奏会の写真集、それとおとといの「タケノコ掘り」を加えれば、もうすでに次号のコンテンツは集まっていますから、連休明けには新しい号を発行することは可能になっています。
 それに先立って、団員だけにアクセスできる掲示板にも、同じものをアップしておきました。こちらは、なんせ1回の投稿では1500字しか送れないという制限があったので、4つの投稿に分けましたよ。その際に、頭からの順にアップしたのでは読むときに下から上に戻らないといけなくなるので、まず原稿を4つに分けて、最後のものから順に最初のものという、逆順で投稿しておきました。
 最初の「イレギュラー」というのも、末廣さんの言葉の中にあったものです。どこで言っていたのか、もう忘れているでしょう?そのほかにも、「仙台ニューフィルってこんなに上手だったんだっけ?」というのがあったかと思うと、「こんなボロ雑巾のようなオーケストラがあるんだなあと思いました」ですからね。機会があったら、ぜひ全文を読んでみてください。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2018-05-01 21:41 | 禁断 | Comments(0)