おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 11日 ( 1 )
普通は誰も読まないでしょうね
 毎回、私のニューフィルでの最大の仕事、「かいほうげん」の発行に関しては、タイミングが問題になっています。ただ原稿が集まったから出す、というのではなく、どんな時に出すか、というのがかなり重要なファクターなんですね。つまり、たくさんの人が集まれるときに発行するのが一番いいに決まっているのですが、ニューフィルの場合は毎回全員が同じところに集まるとは限らないのです。3回に1回はパート練習や分奏が入りますから、その時はだめなのはもちろんですが、みんなが集まる合奏の日でも、普通の火曜日以外に日程が入った時には、ガタッと出席者が減りますから、そんな日も避けた方がいいんですね。これは、合奏で使っている市民センターが、たまに火曜日がお休みになる時があるので、物理的に他の日に移動させるしかないんですね。このところめっきり増えてきた「ハッピー・マンデー」のお蔭で、「休日の次の日は休館」というルールに従って、自動的に火曜日が休みになってしまうからです。
 そこで、今度の号を出す時期を考えてみると、5月の1週目は連休でお休み、そのあと2週間は普通に火曜の合奏、次の週は分奏、そして最後の週は別にハッピー・マンデーでも何でもないのに、なぜか木曜日しか会場が取れませんでした。ですから、来週を逃すと、そのあとはその3週間後になってしまうんですね。こんなに遅いと、せっかくの定期演奏会のネタがすっかり腐ってしまいますよ。
 ということで、発行日は来週の火曜日に決定しました。ただ、その予定で作業を進めていくと、どうも1ページぐらい空いてしまうような感じでした。そんな時には他の団体の演奏会のチラシなどを載せれば埋まってしまうのですが、その演奏会も適当なのは1つしかありません。1ページまるまるチラシ1枚というのはいかにも間抜けなので、いつもは大体2枚を重ねて載せていますから、ここにもう一品あればなあ、と思っていましたね。
 そうしたら、この間の練習の時に、格好のネタを持ってきてくれた人がいたではありませんか。いつもこんな風に、欲しいと思ったものが直前に手に入るのですから、たまりません。
 それは、この間の定期演奏会を聴きに来てくれたお客さんによる新聞への投書の切り抜きでした。私はこの新聞はとってないので全然気が付かなかったのですが、読んでみると確かにニューフィルの演奏会のことを褒めてくれているだけではなく、プログラムに書いた私の原稿まで褒めてくれていましたから、うれしくなりましたね。これは、「かいほうげん」に載せないわけにはいかないでしょう。
 ただ、その切り抜きだけでは、いつの新聞に載ったのかが分かりません。その人ももうわからないのだそうです。それならば、確か職場ではこの新聞を取っていたはずなので、まだ紙類回収に出していないことを願って探して見ると、意外と最近だったのですぐに現物が見つかりました。これだったら、直接スキャンすれば切り抜きよりずっときれいな画像が出来ますから、きちんと日付も分かるように編集してこんな画像を作りました。これで、さっきのチラシのページの余白がきっちりと埋まることになりましたよ。
c0039487_21422870.jpg
 ただ、よく読んでみると、その投稿の趣旨は別のところにあるようでした。演奏も、そしてプログラムの曲目解説も素晴らしく、そこからは団員の意気込みがしっかり伝わってくるのに、同じプログラムに掲載されている県知事や市長の祝辞が、いかにもおざなりだ、というのですね。まあ、そのような意見についてはあえて何の感想も付け加えずに、あくまで褒めてくれたところだけを見てください、というスタンスで載せていることをご理解いただきたいものです。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2018-05-11 21:43 | 禁断 | Comments(0)