おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 01日 ( 1 )
新しい扇風機は音も静かです
 今日から7月、とうとう今年も半分を過ぎてしまいましたね。この「半分」というのは、私の場合はかなりの意味がありまして、このサイトを作る時の画像ファイルを入れておくフォルダーの切れ目になっているんですよ。つまり、半年単位で新しいフォルダーが出来るということですね。「おやぢ」も「禁断」も、同じように半年経ったら新しいフォルダーに移ることになっているので、なんだか新鮮な感じです。
 それにしても、この暑さはどうなってしまうのでしょう。去年もこんな感じで暑くなるのが早かったのですが、結局8月に入ったらだれも予想していなかった冷夏になってしまいましたからね。ですから、今年も暑いのは今のうちだけ、と、楽観視しているのですけどね。
 ただ、我が家にはエアコンはあるのですが、それはリビングだけで、私の部屋などにまではその恩恵はありません。ですからもっぱら扇風機で暑さをしのいでいます。ところが、なぜか今年になったら、その扇風機がなくなってしまいました。というか、使えるものがなくなってしまっていたことに気が付きました。それでは困るので、仕方なく新しい扇風機を買うことにしましたよ。
 扇風機などというものは、ただモーターでファンを回すだけの単純な機械ですから、別に新しい機能などはないはずなので、適当なものはすぐに見つかると思っていたのですが、きのう「K」に行ってみると、そこには信じられないほどのヴァリエーションがあることに気づかされました。そもそも、ファンなんかついていないのに風が出てくるなどという、不思議なものもありましたしね。ただ、それは値段がバカ高いので、パスです。やっぱり「扇風機」というぐらいですから、「扇」は必要です。
 それと、一応ファンはありますが、それは縦に長くなっていて、全体がとてもスリムな柱みたいなのもありましたね。温暖両用なんてのもありました。これも、間違えて夏に暖房なんてなったらいやなので、パスです。
 そこで、結局は昔ながらのタイプの中から選ぶことになるのですが、仕組みは全く同じなのに、なぜか最近のものはやたらとかっこいい気がするのですよ。なぜかと考えてみたら、それは前面がフラットになっているからでした。昔はこんな感じでしたが、
c0039487_21423209.jpg
 今ではこういうのが主流です。
c0039487_21423313.jpg
 これはやっぱり、テレビがブラウン管から液晶になったことに影響されたのでしょうかね。
 それと、これには首振り用のノッチが付いていませんよね。これはリモコンで首振りのオン・オフが出来るんですよ。すごいでしょ?でも、出来るのはスタートとストップだけで、首振りの範囲を調節するためには手動で動かさなければいけませんけどね。
 今日は久しぶりにヤマハに行ってみました。だいぶ前にリニューアルしていたようなのですが、それを見るのは初めてです。外観がまず変わっていましたが、まず中に入ったら一面に管楽器が並んでいたのにはびっくりしましたね。今では、楽器店で一番お客さんが多いのは、こういうブラバン系なのでしょうね。ところが、ひとしきり見回してみると、金管楽器やクラリネットなどの棚はあるのに、肝心のフルートが全く見当たりません。と思ったら、フルートとピッコロだけは平らなケースに入っていたので、遠くからは楽器は全然見えなかったんですね。不思議なディスプレイです。
c0039487_21423268.jpg
 そこに、こんなピッコロ用のスワブ(上)があったので、買ってきました。。今までこんなのは見たことがなかったので、ヤマハで最近出したものなのでしょう。今まで使っていたのは下のやつですが、最近になってちょっと欠点が見つかったので、別なのを探していたところでした。ちょっと布が固いので、水滴がとりきれないところがあるんですよね。このヤマハのだったら、なんだか隅々まできれいに水滴がとれるような気がしませんか?このジャンルでも、扇風機みたいにどんどん新しい形のものが出てきているんですね。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2018-07-01 21:44 | 禁断 | Comments(0)