おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 13日 ( 1 )
夕方は、50円追加でのり弁に唐揚げが付きます
 この前「ほっともっと」に行った時にステーキ重が売り切れで悲しい思いをしたので、これからは前もって電話で注文しておいた方がいいかな、と思うようになりました。そこで、また買う機会があったので、ネットで電話番号を調べていたら、ネットでも注文できるようなことが書いてあったので、ちょっと試してみようかと思いました。あんな弁当屋がネット注文なんて、本当にできるのかな、なんていう気持ちもあって、冷やかし半分でしたけどね。私にとってのあのお店は、その程度のイメージしかありませんでしたから。
c0039487_21485392.jpg
 もちろん、ネットが絡んでくると、アカウントを作成しなければいけません。そのために、メールアドレスとパスワードが要求されました。まあ、メールは当然ですが、パスワードはこんなお店だったら簡単なやつでいいだろうと、分かりやすいのを適当に入れたら、「パスワードは8文字以上必要です」という警告が出て次に進めませんでした。たしかに、私が入れたのは7文字しかありませんでしたね。ですから、今度は13文字の別のパスワードを入れたら、また警告です。今度は「パスワードは英字と数字を組み合わせてください」ですって。たかが弁当屋がしゃれた要求をするものです。ですから、それもクリアできるように、最初のパスワードにアンダーバーを挟んで数字をくっつけてやりましたよ。
 でも、それでもだめでした。「英字と数字」ということは、アンダーバーのような「記号」はだめだってことなんですね。弁当屋の分際でそこまで言うか、と、ほとんど呆れてしまいます。じゃあ、アンダーバーを外せばいいんですねっ。
 ということで、たかが弁当屋のパスワードを決めるだけでひと騒動でしたよ。
 まあ、アカウントも出来たので、さっそく注文です。お昼頃でしたが、6時受け取りということで注文しました。はたして、こんな先のことを、きちんと覚えてくれているのでしょうか。おそらくこんな時間だと、その間に店員が入れ替わったりしますから、その時の申し送りが出来てない、なんてことだってありますからね。実際に受け取るまでは安心できません。
 でも、注文すると、その品目や値段、そして受取時間がちゃんとメールで返信されていました。そこまでできるようになっていたんですね。この弁当屋は。まあ、ここまでやって、実際に行ってみたら出来てなかったなんてことがあったら、逆に笑えますけどね。
 結局、指定時間の10分前に行ってみたら、もう出来上がっていましたね。すばらしい!というか、こんなに早いと逆に冷めてしまいますよね。まあ、ちゃんとあったかかったので、問題はありませんでしたけど。いやあ、あの昔のいい加減なお店がここまで機能的になっていたなんて、びっくりです。
 その2日後に、またネット注文をしてみました。注文すると「注文番号」というのが送られてくるのですが、前のが「0013445587」で、今回のが「0013470999」でした。これがシリアル・ナンバーだったら、2日間で25412件の注文があったということになりますね。ものすごい数だ、と思ってしまいますが、店舗数は3000店だといいますから、1店あたり8件ちょっと、1日では4件、大したことはないですね。いや、まさか3000店全部がネット対応しているわけではなく、いまでもノートに鉛筆で注文を書いているお店だってあるはずですから、実際はもっと多いのでしょうけど。
 リニューアルしたこのお店は、店員さんは前にいた人がそのまま残っているだろうと思っていたら、どうやらほとんどが新しい人に替わったようですね。いや、そんなに頻繁に来ていたわけではありませんから、確実なことは言えませんが、なんか、前はパートのおばちゃん風の人がメインだったものが、今ではいかにもマニュアル慣れしたちょっと気取ったバイト、という感じの人が増えているような気はします。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2018-07-13 21:49 | 禁断 | Comments(0)