おやぢの部屋2
jurassic.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 29日 ( 1 )
メインはジャーマンポテト
 きのうは、髪をカットしてきました。もうずっと通っている同じお店なのですが、いつもお願いしていた店長さんが他のお店に転勤になってしまったので、最後にその店長さんに切ってもらった時には、帰り際に名残惜しそうに、「次からはMさんにお願いしておきました」と言ってくれていました。そのMさんは一緒に並んで「よろしくお願いします」とあいさつしてくれたのですが、それが男性だったのがちょっとショックで、ろくすっぽ顔も覚えていませんでした。まあ、もうここには来ないかもしれない、と思っていましたからね。
 でも、そのあとでそのお店が新装開店して、その記念に割引クーポンが付いたハガキを送ってきました。あと2回ぐらい、2割引と3割引が受けられるみたいなんですね。ですから、まあその間は行ってみようかと思って、前回はその男の人を指名して、カットしてもらいました。まあ、別に不満はないのですが、なんとなく今までとは違った仕上がりにはなっていたようですね。現に、ニューフィルの女子が「美容室、変えたんですか?」と聞いてきたぐらいですからね。
 そして、きのうも同じ人を指名してから行ったのですが、今度は前とは別の男の人が私のカットの担当になっていて、前の人は隣の席で別のおばちゃんを相手に「素敵な髪ですねえ」などと見え透いたお世辞を言いながら仕事をしていました。予約を間違えるなんて、今度こそ、クーポンも使い切ったのでここはやめよう、と思いましたね。
 でも、今度の人は、なんだかずいぶん仕事が丁寧なんですね。なんか、ちょっと芸術家肌で、自分が気に入るまで何度も細かいところを修正する、みたいな感じで髪を切っているのですよ。ですから、ちょっと私もからかって「まるでアーティストですね」なんて言ってみたら、彼は「これが楽しくてしょうがないんですよ」ですって。それを聞いて、なんだかうれしくなってしまいましたよ。この仕事、自分から「楽しい」と思いながらやっている人なんて、あまりいないんじゃないでしょうかね。
 ですから、次からはこの人にやってもらってもいいな、と思いながら名札を見ると、その人が「Mさん」だったことが分かりました。そうか、この前は当然店長だと思って「店長さんでお願いします」と予約したら、隣のお世辞男が出て来たんで、今回の人が本当の「Mさん」だったんですね。だから、ちゃんと名前で指名したら、私に付いた、と。
 でも、いま顔を見ると全然タイプが違うのに、何で間違えたんでしょうね。まあ、男性だったからでしょう。あ、でも、女性でも分からないことがあるかも。この前の「杜の都合奏団」で、メインのトップを私の後ろで吹いていたクラリネットの人を、ずっと前回一緒だったWさんだと思い込んでましたからね。なんか違うな、とは思っていたんですけどね。
 今日のお昼は、そのお店の前を通って、いつも行く南光台の鳥料理店に行ってきました。そうしたら、いつもの鳥定食で、唐揚げの大きさが明らかに小さくなっているんですね。数は同じで。まあ、確かにこの値段(1100円)にしてはお得な内容だな、とは思っていましたから、別に値上げをしてくれても全然構わないのですが、こんなせこいやり方で実質値上げ、というのは残念です。
 だから、晩御飯は、久しぶりにひとりだけになっていたので、しっかりご飯を炊いて、オカズも自分で作ってみましたよ。
c0039487_20243870.jpg
 実は、この前の新田さんの歓迎会の時に、料理は行ってから好きなものを注文するというシステムだったので、私はメニューにあった三角油揚げを頼みました。でも、他の人はあまり頼んでいなかったので、本当は一人で一皿食べたかったのに、一切れ食べただけで、あとはみんなに上げてしまったんですよ。
c0039487_20243858.jpg
 それがとても残念だったので、この際だから藤崎まで行って(ここで売ってます)それを買ってきて、一人で思う存分食べようと思ったのです。そうしたら、冷凍庫にだいぶ前に買ってきたのが1枚残っていたので、それを解凍して食べました。でも、やっぱりこれは生にはかないませんね。機会があったら、ちゃんと新しいのを買ってきて、リベンジです。
[PR]
by jurassic_oyaji | 2018-07-29 20:27 | 禁断 | Comments(0)